【私の名前は高城 剛。住所不定、職業不明。】読んでみた

      2016/03/03

久しぶりにiPhoneのKindleアプリで本を読んだ。

高城剛氏はすごい。。考え方など本当に学ばされた。

 

 

Sponsored Links

 

 

高城 剛氏のことがよく分かる本です

 

 

この本はQA形式で書かれており、全部で144個の質問に高城さんが答えていくようになっています。

【Q14】でもありますが、この本は自分が自問自答するための本だと思います。

私の名前は◯◯◯◯。職業は◯◯◯◯。住所は◯◯◯◯。。。

 

高城さんはブログも書いていますので、そちらも見てみては。

 

TSUYOSHI TAKASHIRO -BLOG-|honeyee.com Web Magazine

 

 

 

最近は自己啓発の本で溢れていますが、どんな問題も必ず自分の中にある。

 

「自分の人生の主役は自分です。そして答えは自分の中に必ずあります。」

高城さんはこう書いています。

 

本当にそうだと僕も思います。

自分の問題なのに、他人に答えを出してもらうというのはちょっと。。「それ自分の人生か?」と思いますね。

問題にもよりますが、本当に大切なことは自分で決めるべきです。

「アドバイスくれくれ病」の人は特に注意。聞くことは大事にするべきですが、なんでもかんでも聞くのでは学習能力がなさ過ぎます。

 

答えは必ず自分の中にある。

それに気がついていないだけ。

それを見つけるための「自分を見つめ直す時間」が大事なのだと感じます。分かりやすく言うと「瞑想」ですね。

日本は基本的に無宗教なので、「瞑想」と聞くと「えー」という顔をする人が多いですが、実は非常に大事なことだと思います。

 

この本を読んで、感じたことはもっと「高城剛」という人間を知りたいと思いました。

また自分をもっと知ろうと思いました。

 

僕の場合は運良くブログというものを定期的に書いています。好き勝手に色々書いていますので、このブログを通して自分を見つめ直すことを初めて見ようかと思ってます。

 

 

まとめ

 

この本は2011年2月に出た本で、だいぶ前です。

高城剛さんが見えている世界をもう少し知りたくなりました。

この後に出版されている、【白本】【黒本】も既に読み終わっていますので、また書きますね。

 

 

 

Sponsored Links

 

 - Book
 -