iPadを置き時計として使う方法

      2016/03/21

iPadの有効活用として参考になれば。

置き時計として活用する方法です。

 

Sponsored Links

 

普段iPadを使っていない時に置き時計として使う方法

まずは設定から。

iPadは放置していると画面が暗くなる(自動ロックする)ので、自動ロックをしない設定にします。

設定>一般>自動ロック

IMG ipad clock setting 1

 

この部分を「しない」に変更します。

これでiPadを放置していても画面が自動で暗くなることは無くなります。

IMG ipad clock setting 2 

 

あとは時計アプリで表示させておけば、iPadが置き時計になります。

我が家ではこんな感じ。

IMG ipad clock top2

 

ちなみにAppleのデフォルト時計アプリは、時間帯によって黒地表示と白地表示に切り替わります。

朝6:00から夕方17:59までは白地表示になります。

下記がスクショ>

IMG ipad clock setting 3

 

そして、夕方18:00から翌朝5:59までは黒地表示になります。

iPadを置く時計にしてから初めて気づきました。。

IMG ipad clock top

 

また他にも置き時計用アプリはたくさんありますので試してみるのもアリです。

僕も色々試しましたが、一番しっくり来たのがデフォルトの時計アプリでした。

 

試したアプリは下記>

少し紹介します。

ClockZ

これは数字のフォントがあまり気に入らなかったのでボツ。

IMG ipad clock setting 4 

 

Audio Clock

Audio Clock

Audio Clock (無料)
(2015.02.22時点)
posted with ポチレバ

縦表示にしか対応していないので、ボツ。

IMG ipad clock setting 6 

 

注意事項

当然ですが、自動ロックをしない設定にすると電池の消耗は激しくなります。

iPadを置き時計代わりにする場合は電源ケーブルを挿しっぱなしにしておきましょう。

 

まとめ

このエントリーでは置き時計にする方法のみ書きましたが、さすがに時計だけだとただの高級置き時計に成り下がってしまいます。

僕の場合は、時計表示にするほか、Googleアナリティクスのアプリを開いてリアルタイムのアクセス状況を確認したりもしています。

それで特に作業をしない時にだけ時計表示にしています。

iPadは無くてもいいデバイスですが、あると何かと生活が便利になります。

是非、参考になれば幸いです。 

 

Sponsored Links

 - iPad使いこなし情報
 -