【備忘録】iPad Air2から無くなったミュートスイッチは縦⇔横画面固定スイッチにもなる。(iPadのみ)

      2016/03/21

iPadのミュートスイッチは画面固定スイッチにもなります。

設定でマナーモード切り替えにするか、画面固定切り替えにするかを選択可能です。

 

Sponsored Links

 

iPadの設定から選択可能

ミュートスイッチはiPad Air 2からは無くなっています。(薄さを実現させるため?)

なので、iPad Air 2の場合はコントロールセンターに【消音ボタン】と【画面固定ボタン】の両方があります。

この設定はiPad Air 以前のモデルの場合となります。

 

ミュートスイッチがあるiPadの設定の画面には下記の項目があります。

IMG 0104 ipad mute switch setting

【この本体横のスイッチの機能】の部分で設定を切り替えることができます。

【消音】とすると音なし⇔音ありの切り替えボタンになり、【画面の向きをロック】にチェックを入れると画面固定⇔画面回転の切り替えボタンになります。

 

この項目を切り替えるとコントロールセンターの表示も変わります

ミュートスイッチが【消音】の場合、コントロールセンターの右端のボタンは【画面固定切り替え】のボタンになります。

IMG 0104 ipad mute switch 4

 

逆に【画面の向きをロック】に設定している場合、コントロールセンター上は【消音】ボタンになります。

IMG 0104 ipad mute switch 3

 

ミュートスイッチを切り替えた際に出る表示

下記が【消音】モードにしている時の画面表示>

IMG 0104 ipad mute switch 5

 

次に【画面向きロック】モードにしている時の画面表示>

IMG 0104 ipad mute switch 6

 

まとめ

iPadを持って4年位たちますが、この切替は初めて知りました。

備忘録として残しておきます。 

 

Sponsored Links

 - iPad使いこなし情報
 -