【ImgBurn 使い方】Windows用リッピングソフトでDVDをコピーする方法

      2017/11/26

Img imgburn dvd copy top

WIndows用のリッピングソフトであるImgBurnの使い方を書きます。

ImgBurnにはいくつか機能がありますが、今回はDVDをコピーする方法です。

Top pic via : Rafa Tutoriais

 

Sponsored Links

 

ImgBurnをインストール、日本語化する方法

まずインストールの方法ですが、先日記事を書いていますので、下記の記事を参考にしてください。

追加で日本語化する方法についても書いています。

 

【ImgBurn】DVDをコピーする方法

最初に注意点を書きますが、市販のDVDをコピー(リッピング)することは法律で禁止されています。

これから書くDVDコピーの方法は自分で作成したDVDなどで行うようにしてください。

ちなみにImgBurnはコピーガードを外す機能はありません。

詳細は下記記事を参照してください。

 

DVDからイメージファイルを作成する

注意:ソフトは日本語化されているという前提で書きますので、画像は日本語化された状態のものとなります。

まずは、トップの画面から「ディスクからイメージファイルを作成する」を選択します。>>

Img imgburn dvd copy 01

 

メニューの「モード」から「読み込み」を選択してもOKです。>>

Img imgburn dvd copy 02

 

下記の画面になりますので、PCにコピーしたいDVDを挿入します。

上の段の入力元にラベルなどが表示されればOK。

 

次に下の段の出力先を指定します。

フォルダアイコンをクリックすれば、作成されるイメージファイルの保存先とファイル名を指定できます。>>

Img imgburn dvd copy 03

 

準備ができたら、下の段にあるDVDのマークをクリックします>>

Img imgburn dvd copy 04

 

下記の画面になるので、完了するまでしばし待ちます。>>

Img imgburn dvd copy 05

 

処理が完了すると、「.iso」という拡張子のファイルができあがります。

これがDVDのイメージファイルと呼ばれるものです。>>

Img imgburn dvd copy 06

 

作成したイメージファイル(isoファイル)を空のDVDに焼きます

次にImgBurnを書き込みモードにして、先ほど作成したイメージファイルを空のDVDに焼きます。

トップ画面からは「イメージファイルをディスクに書き込む」を選択します。>>

Img imgburn dvd copy 07

 

メニューの「モード」から「書き込み」を選択してもOK>>

Img imgburn dvd copy 08

 

次に入力元を指定します。

フォルダアイコンをクリックでファイルを指定できます。>>

Img imgburn dvd copy 09

 

通常のDVD-Rは4.7GBなので、ファイルのサイズは注意しましょう。

4.7GB以上のファイルを書き込む場合は、DVD-R DLというものを使えば、8.4GBまでいけます。

あとは激安のDVD-Rを使うと書き込みに失敗することがありますので、日本製にするなどまともなものにすることをオススメします。

 

空のDVDをPCに入れて、下の段のDVDのマークをクリックすると、書き込みが始まります。>>

Img imgburn dvd copy 10

 

下記の画面となりますので、しばし待ちます。>>

Img imgburn dvd copy 11

 

下記の表示が出れば、書き込み完了です。(ソフトは日本語化済みですが、すべてが日本語化されるわけではないようです。。)>>

Img imgburn dvd copy 12

 

まとめ

これでImgBurnを使った、DVDのコピーの方法は以上です。

それほど難しくはありませんので、バックアップ用のためにもリッピングソフトは1つは入れて置いた方がいいかと思います。

 

 

Sponsored Links

 

 - ImgBurn
 -