【MacでDVD作成】ToastDVD ⇒iDVDの代わりに最適

   

160402 toastdvd idvd top

前回の続きで、ToastDVDの記事です。

今回はビデオファイルからDVDを作成する方法を書きます。

 

Sponsored Links

 

Toast DVD

Toast DVD (2,400円)
(2016.04.03時点)
posted with ポチレバ

注意事項

DVDコピーの際は自作DVDのみにしておきましょう。

自作DVDではない場合は、再生までにとどめておき、DVDを作成したり、データをPCに保存しないようにしておくことをオススメします。

何気なくやっていることが違法になる可能性があります。

詳しくは過去エントリー参照

【関連】DVDコピーで注意したいこと⇒なにをすると違法になるのか? 

 

【ToastDVD】MacでDVDを作成する方法

まずはアプリを起動し、ビデオファイルを追加していきます。

ファイルをドラッグするか、右下にあるアイコンでファイルを指定します。>>

160402 toastdvd idvd 01

 

ファイルを追加すると、ビデオファイル一覧が表示されます。

次にオプション>>

ここでメニューのテンプレートなど詳細を決めていきます。

160402 toastdvd idvd 02

 

オプションの設定

メニューのテーマはいろいろ種類がありますので、自分好みのものを選択します。>>

160402 toastdvd idvd 03

 

また、【カスタマイズ】を選択すると、詳細の設定が可能です。>>

160402 toastdvd idvd 04

 

オプションのカスタマイズ⇒【メニュー】

まずはメニュータブ。

メニュータイトル、スタイル、アスペクト比などを設定できます。>>

160402 toastdvd idvd 05

 

前の画面では4:3しかありませんでしたが、この画面上で16:9に変更可能です。>>

160402 toastdvd idvd 06

 

オプションのカスタマイズ⇒【ディスク】

次にディスクタブ。

ここでディスク名などを入力できます。

 

ディスク名を入力する際にはDVDのディスク名のルールに従って入力するようにしましょう。DVDドライブがディスクを認識できなくなり、再生できなくなる可能性があります。

DVDのディスク名は「半角大文字」、「数字」、「_(アンダーバー)」で25文字以内にすること。

 

他に【自動再生】や【連続再生】にするための設定が可能。>>

160402 toastdvd idvd 07

 

オプションのカスタマイズ⇒【エンコード】

ここは特に変更する必要はなし。>>

160402 toastdvd idvd 08

 

DVDの種類、保存先の選択

DVDを作成する際には、ファイルの大きさに合ったディスクを使用するようにしましょう。

基本的には4.7GBのDVD-RやDVD-RWで問題ありませんが、4.7GB以上のファイルをDVDに書き込む場合はDVD-R DLの2層式のディスクにする必要があります。

書き込むディスクの設定変更は下段にある下記の部分で設定します。>>

160402 toastdvd idvd 09

 

ToastDVDではDVDに書き込みと、イメージファイルとしてMacに保存する方法があります。

これはディスクの種類の項目の隣にあります。>>

160402 toastdvd idvd 10 

 

設定が終わったら、DVDの作成

右下にある【書き込み】ボタンをクリックすると、ディスクの作成が始まります。>>

160402 toastdvd idvd 17 

 

あとは待つだけ>>

160402 toastdvd idvd 14 

 

DVD作成完了>>

160402 toastdvd idvd 15 

 

Macにマウントした状態。

無事に作成されました。>>

160402 toastdvd idvd 16

 

DVD作成ではなく、Macにイメージファイルとして保存する場合

保存先を【イメージファイル】にし、右下の【保存】ボタンをクリックします。>>

160402 toastdvd idvd 11

 

保存先とファイル名の設定。>>

160402 toastdvd idvd 12 

 

作成されるまで待ちます。>>

160402 toastdvd idvd 13

 

ファイルの作成が終わると、【***.toast】というファイルができあがります。

ファイルの中身は【VIDEO_TS】形式です。

このファイルをダブルクリックすれば、Macにマウントされ、DVD再生アプリでビデオを見ることができます。

160402 toastdvd idvd 18

 

まとめ

前回はDVDのコピーの方法を書きましたが、今回はiDVDのような使い方について書いてみました。

メニューのテーマもかなりの種類があり、iDVDの代わりには最適です。

Burnの場合は無料なのですが、メニュー画面がちょっと残念な感じなので、メニュー画面をちゃんと作成する場合にはToastDVDの方がいいですね。

もちろんiMovieなどで作成したmp4ファイルなどを読み込ませ、DVDを作成することができます。

 

2400円と少し高めに感じますが、これ1つアプリがあれば、DVDのリッピング、DVD作成ができますので、DVD関連はこれでOKかと。 

ぜひ、参考になれば幸いです。 

 

Toast DVD

Toast DVD (2,400円)
(2016.04.03時点)
posted with ポチレバ

 

 

【関連】【ToastDVD】MacでDVDをコピーする方法

【関連】【Burn使い方】Macで映像ファイルからDVDを作成する方法 

【関連】DVDコピーで注意したいこと⇒なにをすると違法になるのか?

【関連】【備忘録】PCで作成したDVDがプレーヤーなどで再生できない場合のチェック項目3つ 

 

Sponsored Links

 

 - Macアプリ紹介, ToastDVD
 -