iPhotoとfacebookの連携方法 ⇒ iPhotoからfacebookに投稿できます[OSX Mavericks]

      2016/03/21

140308 0002 

Macの場合、iPhotoからfacebookに写真を投稿することができます。

なので、Safariを開かなくともfacebookのアルバム写真を見ることができます。 

 

アップロードの際、いくつか注意するべき点があったので、アップロード方法と併せて書きます。

 

 

Sponsored Links

 

 

 

今回の環境

 

今回はMacbookAirでスクショをとっています。

環境:OSX Mavericks

 

まだこのOSにアップデートしていない人は、無料なのでアップデートすることをおすすめします。

 

OS X Mavericks

OS X Mavericks (無料)
(2014.03.08時点)
posted with ポチレバ

 

 

 

インターネットの環境にもよりますが、

iPhoneで撮った写真を複数アップロードする場合は、iPhoto上で行った方が早いです。

 

 

 

iPhoto上でfacebookのアカウントを追加

 

iPhotoとfacebookを連携させます。 

まずはiPhotoの環境設定でfacebookのアカウントを追加します。

 

環境設定の画面。

 

140308 0003

 

 

 

アカウントタブを選択。

 

140308 0004 

 

 

 

「+」をクリック。

 

140308 0005 

 

 

 

「facebook」を選択し、「追加」をクリック。

 

140308 0006

 

 

 

facebookで登録しているメールアドレスとパスワードを入力。

同意するにチェックを入れ、「ログイン」をクリック。

 

140308 0007

 

 

 

連携が完了すると、下記の画面になります。

これでアカウントの追加完了です。

 

140308 0008

 

 

 

iPhotoの画面を確認すると、

左側のリストにfacebookのアカウントが追加されています。

 

140308 0009

 

 

 

あとは自動で既にfacebookのアルバムにアップロード済みの写真が同期されます。

この画面上でアルバムの写真の管理が可能です。

この画面で写真を削除すると、facebook上でも写真が削除されます。

 

見て分かると思いますが、ここで共有可能なのはアルバムとしてアップロードした写真のみです。

タイムラインにアップロードしている写真は共有することができません。

 

140308 0010

 

 

 

iPhotoからfacebookに写真をアップロードする方法

 

タイムラインにアップロードする場合

 

今回はiPhotoのイベント内にある写真をアップロードしてみます。

 

イベントの写真を選択し、「共有」をクリック。

 

140308 0013

 

 

 

「facebook」を選択。

 

140308 0014

 

 

 

「タイムライン」を選択。

 

140308 0016

 

 

 

このような画面が出るので、

公開範囲とコメントを入力し、「公開」をクリックで終わりです。

 

140308 0020

 

 

 

公開範囲は以下から選ぶことができます。

 

140308 0019

 

 

 

Safariで確認。

無事にアップロードできました。

 

140308 0021

 

 

 

 

アルバムに写真をアップロードする場合

 

同じように写真を選択し、「共有」をクリック。

「facebook」を選択します。

 

140308 0022

 

 

 

新規にアルバムを作成するか、既存のアルバムに写真を追加アップロードすることができます。

スクショは新規アルバムを選択しています。

既存のアルバムに追加する場合は、既存のアルバムが表示されますので、アップロードしたいアルバムを選択してアップロードします。

 

140308 0023新規

 

 

 

アルバム名と公開範囲を指定して「公開」をクリックするとアップロードが始まります。

 

140308 0024

 

 

 

タイムラインに写真をアップロードする際の注意点

 

タイムラインにアップロードする場合、写真は1枚しかアップロードできません。

 

これは仕様だと思いますが、

複数の写真をアップロードするには既存のアルバムに追加するか、新規にアルバムを作成するしかありません。

 

140308 0023

 

 

 

まとめ

 

これでiPhotoとfacebookの連携方法は以上です。

Mac上でfacebookの写真管理ができるので、これは便利です。

 

1枚の写真をアップロードするのであれば、iPhoneからアップロードした方が早いですが、

何かイベントがあった時に、写真を一気に何枚もアップロードするときにはiPhotoからまとめてアップロードした方が時間短縮になると思います。

 

是非、参考にしてみて下さい。

 

 

 

OS X Mavericks

OS X Mavericks (無料)
(2014.03.08時点)
posted with ポチレバ

 

 

Sponsored Links

 

 

 

 - facebook, Mac使いこなし情報
 -