【備忘録】Macをリカバリすることで、macOS High SierraからSierraにダウングレードすることが可能です

   

IMG 20171211 macos high sierra top

macOS High Sierraにしてから、色々と面倒なことが増えてきたので、一旦Sierraに戻そうと思い、この方法が見つかったので、ダウングレードの方法を書きます。

残念ながら、macOS High SierraからSierraへ直接ダウングレードはできません。。

色々調べたところ、一旦Macをリカバリして、再度Sierraにアップグレードする流れとなります。

 

Sponsored Links

 

注意事項⇒かなり面倒で、時間もかかります。。

ちなみにTime MachineでSierra時代のバックアップがある方はバックアップから復元でSierraに戻すことが可能です。

自分の場合はTime Machineでバックアップを取っていなかったので、この方法はできず。。

 

また、この方法はリカバリした時点でSierra以前のOSとなるMacが有効となります。

リカバリしてもHigh SierraのままのMacは当然Sierraにすることはできませんので、ご注意を。

 

そして先に書きますが、一旦Macをリカバリし、その後Sierraにアップグレードという流れなので、相当面倒で時間もかかります。。

またリカバリの際にMacの全てのデータは削除されますので、この方法を実施する際には必ずバックアップを取っておくことをお勧めします。

この方法で何か不具合等が起きたとしても当方では責任を負いかねますので、くれぐれもご注意ください。

 

事前準備1:macOS High Sierraの時のバックアップをとる⇒写真のデータは注意が必要

 まずMacをリカバリしますので、Macのデータは全て消えます。必ずバックアップをとるようにしましょう。

BootCamp側はディスクを選択しない限り影響はありませんので、バックアップ取らなくてもOKです。

 

また、写真のデータについては通常ライブラリを取っておけば大丈夫ですが、High SierraとSierraではファイルシステムが異なっているため、Sierraに戻した後、High Sierraの写真ライブラリは選択NGとなってしまいます。。(自分の環境で確認済み)

 

Sierraに戻した後、High Sierraで取っておいたライブラリを選択しようとすると。。>>

Img macos sierra picture 01

 

下記の画面が出て、写真アプリを起動できません。。>>

Img macos sierra picture 02

写真アプリをアップグレードというか、macOSをHigh Sierraにアップグレードしないとライブラリは開けません。

そのため、写真アプリ内のデータをバックアップ取る場合は、直接データを書き出して取るようにしてください。

下記の記事でやり方を書いていますので、参考までに>>

 

事前準備2:必要な人はApple IDの2ファクタ認証をオフにします

これは場合によってはやらなくてもいいかもしれませんが、自分の場合はリカバリした後はOSX Yosemiteになりました。

その後にAppStoreからSierraをダウンロードしようとした際に、2ファクタ認証がうまくいかず、、余計に時間がかかってしまいました。。

リカバリ後にYosemite以前になる人は2ファクタ認証をオフにしておいた方がいいかもです。

ただ、Macをリカバリした後でもMacやiPhoneのブラウザから2ファクタ認証はApple IDの管理画面でオフにはできます。

 

2ファクタ認証はApple IDの管理画面からオフにすることが可能です。

ログイン画面が下記>>

IMG 20171211 appleid 2facter off 01

 

ログインし、2ファクタ認証をオフにします。

セキュリティ項目の「編集」ボタンをクリック>>

IMG 20171211 appleid 2facter off 02

 

「2ファクタ認証を無効にする」リンクをクリック>>

IMG 20171211 appleid 2facter off 03

 

あとは画面に沿って進めばオフにできます>>

IMG 20171211 appleid 2facter off 05

 

IMG 20171211 appleid 2facter off 04

 

Mac(macOS High Sierra)をリカバリ(工場出荷状態に戻す)します

1.OSXユーティリティを起動し、macOSのデータを全削除します

次に、Macをリカバリします。

一旦Macの電源をOFFにします。>>

IMG 20171211 macos high sierra 01

 

次に、「Shift+Option+Command+電源ボタン」を長押しながらMacを起動させます。

地球儀のマークが出るまでキーは押しっぱなしにします。>>

(ちなみにこの方法はmacOS Sierra以降でできるキーの組み合わせです。⇒Apple公式の参照ページ:macOS復元からインストールする

IMG 20171211 macos high sierra 02

 

すると、地球儀のマークになります。OSXユーティリティが起動するのを待ちます。>>

IMG 20171211 macos high sierra 03 

 

下記の画面が出たら、「ディスクユーティリティ」をクリック>>

IMG 20171211 macos high sierra 04

 

ここでディスクを全削除します。(macOS部分のみ削除しますので、BootCampの領域には影響はありません。)

macOSが入っているディスクを選択、

「消去」タブを選択、

フォーマットを「Mac OS拡張(ジャーナリング)」を選択、

下の「消去」ボタンをクリック>>

IMG 20171211 macos high sierra 05

 

警告画面が出ますので、「消去」ボタンをクリック>>

※ここで消去ボタンを押すと、macOSのデータがすべて削除されます。

IMG 20171211 macos high sierra 06

 

消去は一瞬で終わります。

データの容量を見て、消去されていることを確認。

左上の×ボタンでユーティリティ画面に戻ります。>>

IMG 20171211 macos high sierra 07

 

2.OSXを再インストールします

次に工場出荷時にインストールされていたOSXを再インストールします。

「OSXを再インストール」をクリック>>

IMG 20171211 macos high sierra 08

 

インストール先を選択>>

IMG 20171211 osx yosemite install 01

 

OSXをダウンロード、インストール中。。>>

IMG 20171211 osx yosemite install 02

 

下記の画面となれば、基本的な設定をした後、OSX YosemiteでMacが起動します>>

IMG 20171211 osx yosemite install 03

 

キーボード入力環境の選択>>

IMG 20171211 osx yosemite install 04

 

データを転送するかの選択画面。

ここは転送しないを選択します>>

IMG 20171211 osx yosemite install 05

 

AppleIDでサインイン>>

IMG 20171211 osx yosemite install 06

 

2ファクタ認証を有効にしている場合は、下記の画面が出ます。>>

IMG 20171211 osx yosemite install 07

 

利用規約の画面>>

IMG 20171211 osx yosemite install 08

 

アカウント作成画面>>

IMG 20171211 osx yosemite install 09

 

iCloudキーチェーンの設定画面>>

IMG 20171211 osx yosemite install 10

 

診断と使用状況をAppleへ送信するかの画面>>

IMG 20171211 osx yosemite install 11

 

もう少しです。>>

IMG 20171211 osx yosemite install 12

 

これでまずMacのリカバリ(自分の場合はOSX Yosemite)が完了です。

IMG 20171211 osx yosemite install 13

 

macOS Sierraにアップグレードする

Mac App Storeの履歴からはSierraは表示されません(macOS Sierra以降はApple IDと紐付けされていません)。

下記のリンクからmacOS Sierraの入手画面にいけます。

>>macOS 10.12 Sierra – Mac App Store

 

下記の「入手」ボタンを押すと、macOS Sierraのインストーラがダウンロードされます。>>

IMG 20171211 macos sierra install 01

 

5GBほどありますので、けっこう時間がかかります。。>>

IMG 20171211 macos sierra install 02 

 

あとはインストーラの手順に沿って進めていきます。>>

IMG 20171211 macos sierra install 03 

 

規約の画面>>

IMG 20171211 macos sierra install 04 

 

インストール先の選択>>

IMG 20171211 macos sierra install 05

 

インストール中。。>>

IMG 20171211 macos sierra install 06

 

再起動すると、macOS Sierraで起動します。>>

IMG 20171211 macos sierra install 07

 

これで完了です。

無事にmacOS Sierraにできました。>>

IMG 20171211 macos sierra install 08

 

ほぼクリーンインストールしたことになるので、当然全てのアプリや設定などやり直しです。

ここから必要なアプリなど入れていきます。

 

まとめ

長くなってしまいましたが、これでmacOS High SierraからmacOS Sierraへダウングレードする方法は以上です。

(正確にはダウングレードではありませんが。。)

ダウンロードやインストール中はMacを放置状態にしていたので、正確に時間を計っていませんが、2、3時間は余裕でかかります。。

また一旦リカバリするので、アプリの再インストールや設定のやり直し等があるので、相当面倒です。。

 

くどいようですが、一旦リカバリするので、データのバックアップは必ずとるようにしましょう。

やはりTime Machineでバックアップとっておくことは大事だなと記事を書きながらつくづく思い知らされました。。

 

ぜひ、参考になれば幸いです。

 

Sponsored Links

 

 - Mac使いこなし情報
 -