【iPhone 強制再起動】iPhone8でまたまたやり方が変わってますので注意が必要です。⇒緊急SOSを起動しないようにしましょう

   

IMG iphone8 reboot top2

iPhoneが調子が悪いかなかも。。と思ったときの最終手段として強制再起動の方法があります。

iPhone6s⇒iPhone7⇒iPhone8とやり方が度々変わっていて紛らわしいのですが、今回はiPhone8でのやり方を紹介します。

 

Sponsored Links

 

iPhone8 /iPhone8Plusを強制的に再起動させる方法

ちなみにiPhone6s /iPhone6s Plusまでは電源ボタン+ホームボタンを10秒以上長押しでした。

今回自分はiPhone8で同じように強制再起動を試そうとしたのですが、なんどやってもスクショ撮影になってしまい、

やり方が変わっていたのを完全に忘れてました。。

 

iPhone8 /iPhone8 Plusでの強制再起動のやり方は下記となります。

・「音量を上げるボタン」を押し、すぐに放す

・「音量を下げるボタン」を押し、すぐに放す

・Appleロゴが表示されるまで、電源ボタンを押し続ける

IMG iphone8 reboot 01

 

Appleロゴが出るまでというのが下記の画面となります。ただいま再起動中。。>>

IMG iphone8 reboot 02

 

起動すると、パスコードの入力画面となります。>>

IMG iphone8 reboot 03

 

これで強制再起動の手順は以上です。

 

まとめ

自分の場合は電源ボタン+ホームボタンの長押しで慣れてしまっていたので、この手順には違和感なのですが、iPhoneXが出た影響かと思われます。

ちなみにiPhone7の時は、電源ボタンと音量ボタンのどっちかを同時押しだったのですが、

iPhone8でそれをやると緊急SOS機能が起動しますので、注意が必要です。かなりびっくりします。

 

iPhoneの画面が暗くなってどうにもできなくなってしまった、、。。などの場合に上記方法を試すと復活するかもしれません。

ぜひ、参考になれば幸いです。

 

Sponsored Links

 

 - iPhone使いこなし情報
 -