【白本】この前に引き続き高城 剛氏の本についてです。

      2016/03/03

今回は高城剛さんのメルマガを元に作られた本【白本】について書きます。

 

Sponsored Links

 

 

今回紹介する本はこれ。高城剛さんの【白本】です。

 

 

 

高城剛氏について

 

この方についてはこの本を見た方が早いし、確実です。

本当にこの人のことがよくわかる本です。

Kindle版なら200円なので、iPadやiPhoneに1冊入れといてもいいと思います。

 

 

あ、ちなみに僕はKindle版の本をオンライン上で購入し、アプリを起動してiPhoneかiPadで本を読んでいます。

その方が電子版なので、カバンがかさばることもないし、何よりKindle版は紙ベースに比べて激安です。(ただ、マンガはiPhoneでは厳しい。。マンガはiPadをおすすめします。)

iPhoneでなら毎日持ち歩きますし、いつでもどこでも本を読めます。

Kindle

Kindle (無料)
(2014.09.16時点)
posted with ポチレバ

 

 

 

この本はQA形式で書かれています。 

 

この本は高城さんが行っていたメルマガ「高城未来研究所 フューチャーリポート」の中の1つである読者とのQAコーナーをピックアップして再編集したのが本書です。

 

白本については、Q2にありますので、一部引用させて頂きます。

過去2年間にわたり高城未来研究所が毎週金曜日に発行してきました「フューチャーリポート」内のQAコーナーへ頂戴しましたご質問の中から、今後厳しい時代を生き残る上で、多くの方々の知恵の一片になるような質問と僕からの回答を集めた一冊です。

⇒【白本】内のQ2から引用

 

 

質問の内容は様々です。

高城さんについて、未来について、恋愛について、旅行について、働くということについて、会社について、習慣について、政治経済について。

ざっくり書くと上のような項目です。

 

中には本当に個人的なQもあり、「7年間付き合った彼女にフラれてしまいました。どうしたらいいでしょう。」といった内容です。

かなり面白いAでした。

 

また高城さんはMacユーザであり、iPhoneユーザです。なので、DJをするときの端末のセッティングや、旅先でのiPhoneの活用方法などとても参考になりました。

 

 

まとめ 

 

僕はQA形式の本は初めて読んだのですが、その人のことを知るにはQA形式が一番ですね。その人のことがよく分かります。

この本は3回読みました。是非何回か繰り返し読んだ方が良いです。

1回目は高城さんの考えを見る、2回目以降は自分に置き換えてAを考えて読むと脳がいい感じに動いてくれます。

高城さんの凄さがより分かります。

 

情報で一番価値がある情報は未来の情報です。

高城さんはいつも自分に正直に、よりエキサイティングな選択をし続けています。

そして、歴史から学び、未来を感じ取り、常に「時代にあった楽しい生き方」を目指しています。

 

この本にも書かれていますが、どんな時も「発想を抜本的に変えること。」コレだけだそうです。

考え方ひとつで見える世界は大きく変わります。

 

この後に出版された【黒本】についても次回書きます。

【白本】の続編となっていて、「日本の真実」についてまとめた本です。

メディアに関する内容が多くあるのですが、まさにテレビ界の裏側が分かる本でした。今度紹介しますね。

 

 

Sponsored Links

 - Book
 -