【iOS11】新iOSから64ビット用にパフォーマンスが最適化されているため、アプリによっては起動しない場合があります。。

      2017/09/26

IMG ios11 64bit app top

iOS11からはアプリが64ビットに対応していない場合、起動しませんので、注意が必要です。。

自分のiPhoneでも起動しないアプリがありました。。

 

Sponsored Links

 

iOS11からは64ビットに対応したアプリでないと起動しません

iOS11のアップデート詳細にも記載がありますが、

iOS11は64ビットに対応したアプリでないと起動せずに警告画面が出てしまいます。。

 

参考までにiOS11のアップデート詳細の一部を載せます。>>

iOS 11は64ビットApp用にパフォーマンスが最適化されています。

32ビットAppをこのバージョンのiOSで動作させるにはデベロッパによるアップデートが必要になります。

 

自分のiPhoneでも起動しないアプリがあり、

タップすると下記の警告画面が表示されます。>>

”Realtime”はアップデートの必要があります

AppをいOS11で動作させるには、デベロッパによるアップデートが必要です。

IMG ios11 64bit app 01 

 

上の警告画面が出る場合はiOS11でアプリは起動できません。

iOS10にバージョンを戻すか、アプリのアップデートを待つしかありません。 

 

自分の場合は、上記の「Realtime」というブログのリアルタイムのアクセスを見るアプリが起動できませんでした。

毎日見るアプリなだけに残念です。

iOS10の時のバックアップがあれば、バックアップから復元することができますが、それはそれで面倒。。

とりあえずアプリのアップデートを待ちたいと思います。。

 

Sponsored Links

 



 - iPhone使いこなし情報
 -