【iOS11】新しいコントロールセンターではWi-Fiをオンにできるがオフにはできないことが判明

      2017/10/30

IMG ios11 wifi onoff top

iOS11でコントロールセンターが新しくなりましたが、Wi-FiやBluetoothのオンオフ切り替えに少しだけ難ありです。

コントロールセンターではオンにはできるが、オフにはできません。

 

Sponsored Links

 

iOS11のコントロールセンターで少し面倒なことになっていることが判明

iPhoneの下段から上にスワイプで表示されるコントロールセンターですが、

今までできていたことができなくなっていることが判明。。

 

今まではWi-FiやBluetoothなどコントロールセンターでオンオフの切り替えが可能だったのですが、

iOS11からはオンにはできてもオフにはできないことがわかりました。。

 

下記の表示はWi-Fiで接続されている状態>>

IMG ios11 wifi onoff 03

 

この状態でWi-Fiのマークをタップすると、Wi-Fi未接続の状態になるだけで、Wi-Fi自体はオフにはなっていません。>>

IMG ios11 wifi onoff 04

そのため、また自動的にWi-Fiに接続されます。

そして、コントロールセンターからではWi-Fiをオフにすることはできません。

Wi-Fiのオンか未接続の状態の切り替えのみ可能です。

 

Wi-Fi自体をオフにするには、設定画面からしかできないのです。。 

「設定」⇒「Wi-Fi」と画面を表示させ>>

IMG ios11 wifi onoff 06

 

この画面でオフにするとWi-Fiをオフにすることができます>>

IMG ios11 wifi onoff 05

 

IMG ios11 wifi onoff 02 

 

コントロールセンターの表示上ではWi-Fiがオフの時にはマークに斜線が入ります。

斜線が入っていない場合は、Wi-Fiにつながっていなくとも、Wi-Fi自体はオンになっています。

下記の表示がWi-Fiオフの状態>>

IMG ios11 wifi onoff 01

少し面倒なのが、この状態からWi-Fiマークをタップすると、オンにはできるのですが、オフにはできないという部分。。

 

まとめ

Wi-Fiの設定画面で自動接続をオフにすれば、つなぎたくないWi-Fiには接続されなくなりますが、

自分としては、自宅のWi-Fiなど接続をしたいときとしたくないときと時と場合によって接続するWi-Fiがあるので、

コントロールセンターでオンにできるのであれば、オフにできるようにしてほしい。。

しかもこれはWi-Fiに限った話ではなく、Bluetoothの項目も同じ仕様になっています。。

 

できれば今後のiOSアップデートでオフにもできるようにしてほしい。。

 

Sponsored Links

 



 - iPhone使いこなし情報
 -