【iOS8】【Mail】メール作成画面で返信元のメールを確認することが可能になりました

      2016/03/22

iOS8のメールアプリについてのエントリーです。

地味だけど、この機能があるとやはり便利です。

 

Sponsored Links

 

 

今までありそうで無かった機能が追加になり、メールが非常に楽になります!

 

今までのメールはメールを返信する際、メール作成画面にしてしまっている時は返信元のメールを確認することができませんでした。

ですが、iOS8のメールアプリはそれが可能になっています。

これでメールの返信がかなり楽になります。

 

 

メール作成画面が別画面として立ち上がるようになり、下によけておくことができるようになりました。

 

スクショと共に説明しますね。

まずは新規メール作成画面で試してみます。

IMG ios8 mail new

 

するとメール作成画面となります。

IMG ios8 mail new 2

 

そしてこの画面の【新規メッセージ】部分を下にスワイプすると、

IMG ios8 mail new 3

 

下によけておくことができるようになっています。

IMG ios8 mail new 4

 

そして、このメール作成画面は下部に置いておくことができます。

この状態で、受信BOX内のメールの内容を確認することが可能に。(今まではこれができなくて、返信元のメールを確認するために、一旦メールを保存して、また受信BOXを開いて、メールを確認して、保存しておいたメール作成画面をまた開いて、、、とかなり面倒でした。。)

保存せずとも、受信メールを確認できるので、この機能は非常にありがたい。

IMG ios8 mail new 5

 

ちなみに、下部をタップすると、メール作成画面が復活します。(スワイプでは戻らないので注意。タップです。)

IMG ios8 mail new 6

 

 

実用的なイメージはこんな感じです

 

受信メールを見て、返信してみます。

Appleからのお知らせメールを例にやってみます。

IMG ios8 mail rep 1

 

【返信】をタップ。

IMG ios8 mail rep 2

 

で、メール作成画面が開きます。

それでありがちなのが、返信元のメールの内容どんなんだったっけ?となることが多々あるので(僕の場合)、メール作成画面を下によける。

IMG ios8 mail rep 3

 

メールの内容を確認して、再度メール作成へ。

IMG ios8 mail rep 4

 

流れとしてはこのようになると思います。

たったこれだけなのですが、メールの返信の効率がかなり上がりそうです。

 

 

ちなみにiPad上の表示は下記のようになります。

 

メール作成画面。

IMG ios8 ipad mail new

 

下によけた状態。

IMG ios8 ipad mail new 2

 

 

まとめ

 

このブログでは色々iOS8の新機能についてレビューしていますが、この機能は地味にうれしい進化です。

僕の場合、友達との連絡はLINE、仕事上の連絡はメールを使っています。LINE利用者がだいぶ増えてきましたが、やはりメールは必須アプリですし、長期的に必要になります。

LINEしか使っていないという人にはあまり魅力は感じられないかもしれませんが、メールを使っている人にとっては「待ってました!」と言わんばかりの進化だと思います。

 

【関連エントリー】

【iOS 8.0 新機能まとめ】iOS8になってからの新機能、感想をまとめました | itkhoshi.com

 

 

Sponsored Links

 - iPhone使いこなし情報
 -