【LINE Pay】LINE上でお金のやり取りが可能になります⇒とりあえず登録まで

      2016/03/21

先日のLINEのアップデートでLINE Payなるサービスが登場しました。

LINEの友達間であれば、送金や割り勘などが可能となるサービスです。とりあえず登録して、LINE STOREでスタンプをLINE Payで決済してみました。

登録からスタンプを買うまでの流れを記事にしてみます。

 

Sponsored Links

 

まずはLINE Payでアカウント登録⇒iOS版LINEアプリから行います。

その他>Payを選択します。

【はじめる】をタップ。

Img line pay setting 1

 

まずは個人情報の入力画面となります。

ここは本人確認の際にも必要な情報になるので、本名での入力必須です。

(電話番号、メールアドレスは登録していれば自動入力です。)

Img line pay setting 2

 

あとはパスワード(数字7桁)を設定。

規約に同意し、「完了」をタップします。

Img line pay setting 3

 

これで基本的な登録は完了です。

このままではチャージとストアでの買い物しかできません。送金、出金を行うには【本人確認】の手続きが必要となります。

なので、そのまま本人確認の処理に進みます。

「確認」を選択。>>

Img line pay setting 4

 

規約に同意します。>>

Img line pay setting 5

 

本人確認の情報入力画面です。

最初の登録時にはなかった、生年月日、職業、利用目的等を入力します。>>

Img line pay setting 6

 

全部の項目を入力したら、「次へ」進みます。>>

Img line pay setting 7

 

次に本人性確認資料(免許証など)をカメラを写真を撮ります。

(けっこう徹底してますね。。)

本籍地の記載があると写真は即座に破棄され、本人確認の依頼が取り消されるようです。

その場合は本籍地の部分を消すよう加工する必要があります。

Img line pay setting 8

 

ちゃんと撮りましたよ〜

Img line pay setting 9

これで本人確認の依頼が完了となります。

後日、LINE(会社)から郵送物が来ます。それの受け取りをもって本人確認となるようです。

当然ですが、それまでは送金や割り勘はできません。

なので、この時点で【送金ボタン】を選択しても、下記の表示となり、処理を進められません。

Img line pay setting 11

しばし、郵送物の登録を待ちます。

 

LINE Payにチャージする方法

トップ画面の【チャージ】を選択すると、下記の画面になります。

下記の3種類から選べます。

Img line pay setting charge 1

 

銀行口座の場合>>

みずほ銀行と、三井住友銀行のみとなります。

Img line pay setting charge 2

 

コンビニ決済の場合>>

チャージ金額を入力し、【チャージ】を選択します。

Img line pay setting charge 3

 

お客様番号、確認番号、支払期限が表示されますので、利用可能なコンビニにて支払いをするとチャージされます。

期限までに支払いがない場合は自動でキャンセルとなるようです。

Img line pay setting charge 4

 

Pay-easyの場合>>

コンビニ決済とほぼ同じ画面ですね。

Img line pay setting charge 5

 

コンビニ決済の時と同じように、お客様番号、収納機関番号、確認番号が表示されます。

その情報を元にPay-easy対応のネットバンキングなどで支払いを済ませると、チャージされます。

Img line pay setting charge 6

 

設定画面から上記の履歴は確認可能です。

【Pay-easy、コンビニチャージ履歴】から確認できます。

Img line pay setting charge 7

 

チャージ手続きをする際はこの画面を確認するようにしましょう。

Img line pay setting charge 8

 

LINE Payにクレジットカードを登録する方法

これがLINE Payのトップ画面。

下の段に【クレジットカード登録】とあります。これを登録しておくと、LINE Pay決済の時にチャージから支払うかクレジットカード決済にするか選択できるようになるようです。

Img line pay setting 10

 

カードにカメラを向けるだけでカード番号を自動認識してくれます。

Img line pay setting card 1

 

有効期限やセキュリティコード、カード名義は自動認識しないので、手動で入力します。

Img line pay setting card 2

 

これで登録完了です。

Img line pay setting card 3

 

LINE Payのトップ画面でもクレジットカード情報が登録されているのがわかります。

Img line pay setting card 4

 

試しに、MacからLINE STOREでスタンプを買ってみた。

チャージしていないので、LINE Pay(カード決済)でスタンプを買ってみた。

LINE STORE上でスタンプを選択し、【購入する】を選択>>

Img line pay setting line store 2

 

購入方法の中の【LINE Pay】を選択。

Img line pay setting line store 3 

するとiPhone側に通知が来ます。

iPhoneのLINE Payにログインをして、20分以内に決済承認をすると、購入完了となります。

Img line pay setting line store 5

 

Img line pay setting line store 6

 

Img line pay setting line store 4

無事に購入できました。ストツー。

まだまだ始まったばかりのサービスなので、今は対応しているのはLINE STOREだけですが、これから増えてきそうですね。

Img line pay setting line store 1

 

まとめ

LINE Payについて、とりあえず試してやり方だけまとめてみました。(肝心のLINE友達同士の送金はできませんでしたが。。)

僕は専門家でもなんでもないので、セキュリティ上のことはまったく分かりませんが、LINE Pay用のパスコードが出てきましたね。LINEだけで何個のパスコードが。。(一部Touch ID 指紋認証でもいけます。)

他にパスコードの代わりになる方法を考えないと、LINEはパスコードだらけになりそうですね(^_^;)

LINE Pay上では2つのパスコードを入力しないと、決済できないようなので、セキュリティ上はしっかりしているように見えますが、なんらかの問題は起きてきそうですね。

これからLINE Payに対応してくるお店がどう増えてくるかも楽しみです。

本人確認が終わりましたら、LINE友達間の送金も試してみます。

 

Sponsored Links

 - LINE
 -