【Duet Display】iPadを有線でサブディスプレイ化できるアプリ⇒Air Display2よりいいかも

      2016/03/21

iPadを有線でサブディスプレイ化できるアプリが出ました。

これまでAir Display2というアプリを使っていましたが、乗り換え検討中です。

僕の環境:Macbook Air 13インチ(2011 Mid)、iPad2(16GB)

 

Sponsored Links

 

以前のエントリー⇒無線LAN経由でサブディスプレイ化できる【Air Display2】についてのエントリー

【AirDisplay2】iPadをMacbook Airのサブディスプレイにする方法 | itkhoshi.com

 

有線でiPadをサブディスプレイ化できます⇒有線だから遅延も少ない 

Mac側とiPad側でアプリをインストールすると即使用できるようになります。

まずはMac側は下記サイトにアクセスし、アプリをダウンロード、インストールします。

Duet Display

ダウンロードボタンがあるので、下記からダウンロードします。

141219 0001 ipad sub dis 1

 

下記のページが表示されます。

そのまま閉じても問題ありませんが、メールアドレスを入力すると、iOS版アプリのリンクが入ったメールが送信されます。

141219 0001 ipad sub dis 2

 

強制的にMacが再起動します。

再起動するとメニューバーにアイコンが出てきます。このアイコンから設定可能です。

141219 0001 ipad sub dis 3 

 

60FPSにしてみました。

141219 0001 ipad sub dis 5 

 

Retinaモードも可能ですが、僕はiPad2しか今のところ持っていないので、Retinaモードは使えず。。

141219 0001 ipad sub dis 6

 

iPhone/iPadアプリは下記。>>

Duet Display

Duet Display (1,000円)
(2014.12.19時点)
posted with ポチレバ

実際に使ってみて

141219 0001 ipad sub dis 7

これはかなり使えます!

遅延がまったくないとは言えませんが、Air Display2よりも遅延は少ないです。

また、僕のiPadはiPad2なので、残念ながらRetinaモードは使えませんでした。なので、画質はそれなり。

141219 0001 ipad sub dis 8 

 

僕のMacが3年前のモデルということもあり、ちょっと非力です。

そのせいかもしれませんが、CPUの温度が上がってしまい、ファンが回りっぱなしでした。。長時間はあまり使いたくないかも(^_^;)

安定性としては数時間使ってみましたが、突然切れるということも今のところありません。

ただ、1000円でサブディスプレイの環境が手に入るのであれば、費用対効果は高いと思います。

 

Sponsored Links

 - iPadアプリ紹介, Macアプリ紹介
 -