【LINE Keep】新機能Keepの使い方⇒ちょっとしたメモ代わりに便利ですね

      2016/03/21

iOS版LINEがアップデートで、Keepという新機能が追加されました。

LINEのトーク内容はメモするのに少し面倒だったので、これからはちょっとしたメモ代わりに活躍しそうです。

 

Sponsored Links

 

LINEの新機能Keepとは

IMG line keep 8 update

 

バージョン5.3.0から追加されている機能です。

上記一部引用>>

ver 5.3.0

2015/8/11

・トークルームのテキスト、画像、動画などを保存することができるKEEP機能追加

次にこの機能の使い方について書いていきます。

 

LINE Keepの使い方

Keep機能はトーク内のテキスト、画像、動画を保存できる機能です。

 

まずKeepに保存する

今回はテキストを保存してみます。

トーク内のテキストを長押しします。

IMG line keep 1

 

すると、【Keep】という文字が追加されています。これをタップ。

IMG line keep 2 

 

保存をタップ。

ここで、複数のテキストを保存することもできます。

IMG line keep 3

 

Keepに保存されたデータを確認する

保存されたテキストは【その他】⇒【LINE App】⇒【Keep】から見ることができます。

IMG line keep 4

 

IMG line keep 5

 

この画面で確認ができます。

ここでKeepしたテキストや写真をLINEトークで送信することもできます。

IMG line keep 6

 

Keepに保存したデータを削除する方法

先ほどのKeepの画面で、削除したい項目を左にスワイプします。

すると、【削除】ボタンが出てきますので、それをタップすると削除可能です。

IMG line keep 7 

 

まとめ

以上、LINEの新機能Keepの使い方でした。

今まではトークをコピーし、メモアプリなどにペーストしていたので、これでメモしておきたいトークのテキストなどは簡単にできるようになりますね。

 

ちなみに、Keepへ保存できる容量は1GBが上限です。

テキストだけであれば、MAXになることはないと思いますが、画像や動画の場合は注意が必要です。

IMG line keep 8

上記の画面はKeepの設定画面で確認可能です。

 

ぜひ、参考になれば幸いです。

 

Sponsored Links

 - LINE
 -