成功するために必要なこと⇒非常識な成功法則〜お金と自由をもたらす8つの習慣〜

      2016/03/21

IMG 0066

4年前に買った本。

今回は2回目に読んだ。

カバーはルナにかじられボロボロになってしまいました。。

ただこの本の内容は成功するために必要なことが書いてあります。

成功と聞くと大それたことに聞こえそうですが、やることは簡単です。

 

 

Sponsored Links

 

 

 

やることはそんなに多くない

 

 

 

この本を読むのは2回目なのだが、1回目は内容を本当に理解していなかった。

ルナがカバーをボロボロにしたということもあり、

今回は本当に気合いを入れて読んだ。 

 

 この本は下記の章で構成されている。

  • やりたくないことを見つける
  • 自分にかける催眠術
  • 自分に都合のいい肩書きを持つ
  • 非常識的情報獲得術
  • 殿様バッタのセールス
  • お金を溺愛する
  • 決断は思い切らない
  • 成功のダークサイドを知る

非常に簡単な文面でかかれているので、

すぐに読み終えてしまう本だ。

なので前回はさらっと読み飛ばしてしまった。 

 

内容は今からすぐに実践できることが書いている。

ぜひ本書を手に取って読み、実践してほしい。

そしてやることは非常に簡単なことばかりである。

 

 

内容の前に

本書の中でも書いているが、神田氏は別に本を出版しなくても、生活に全く支障はない。

むしろ十分に優雅な生活を送れるほど。

なぜ本を出版したかというと、

「一人でリッチになっても、つまらないから」

と神田氏は書いている。

 

自分の場合は本当に成功したいので、本気で読んで実践しようと思った。

このブログを通して、何かが伝わればと思います。

 

 

本書の目的はあなたの年収を10倍にすること

イメージ的に年収を10倍にするためには、なにかすごいことをしなければいけないのか?

と、思いがち。

 

だが、この本で書かれているやることは本当に簡単なことである。

「紙に自分の目標を書いて、毎日眺める」

「やりたいことよりも先に、やりたくないことを書き出す」

など。

 

ただ、たったこれだけのこともやらない人が多い、というか実際の行動に移す人はほんの1%と本書では説明されている。

ハードルは本当に低いがそれが年収500万円で人生を終える人のリアルである。

 

これだけで成功できるのであれば、まずは行動に移すことだ。

10万円のセミナーに出ろと言っているわけではない。

ただ、1000円程度の本を購入し、紙とペンを用意して書き出すことからはじめよう。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

本書でも書かれているが、成功法則本の多くはその成功法則本を書いたことによって成功した人がほとんどである。

この本を読んで実践したことによって、必ずすべての人が大成功するという保証はない。

ただ、今まで自分が選択したことによって今の自分があるわけなので、

自分が考えた方法を実践していっても、今の延長でしかない。

 

実践によって、1%でも成功する可能性があがるのであれば、実践してみる意味はあると思う。

そして僕は信じて実践していこうと思っている。

僕はまだ成功していないので、このブログを通して、成功の軌跡を書いていきたいと思います。

 

 

Sponsored Links

 

 - Book
 -