【iOS8】通知センター表示が進化⇒WunderlistやEvernoteと連携可能になっています

      2016/03/21

僕の場合、iOS7の時には通知センターはあまり使っていませんでした。

今回のiOS8へのアップデートでかなり進化していたので、これから多用することが多くなるかもしれません。

 

Sponsored Links

 

 

通知センターとは?

 

iPhoneの画面上部からスワイプで表示できる機能です。

この画面で通知一覧やカレンダー情報を参照できます。

 

通知センターの表示方法>

下記のように画面上部からスワイプさせると表示できます。

IMG notice center disp

 

これが通知センターです。>

IMG notice center photo

 

 

 

iOS8では通知画面に表示させる内容を編集できます

 

iOS7ではiPhoneにもともとあるデフォルトアプリしか表示できませんでしたが、(天気やカレンダー、株価など)

iOS8からは他のアプリも表示可能になりました。

 

【編集ボタン】は通知センターの一番下にあります。

IMG notice center edit

 

このように、表示させるアプリを選択できます。

IMG notice center edit 2 

 

僕の場合は、下記のアプリを表示させるようにしています。

  • 今日の予定
  • カレンダー
  • Wunderlist(ToDoリストです)
  • Kindle
  • Evernote(新規作成ボタンが表示されます)

 

Wunderlistの表示

IMG notice center wunderlist

 

今日が期限、もしくは期限切れのリストを表示してくれます。

【show all】をタップするとWunderlistが起動します。

 

 

Kindle、Evernoteの表示

IMG 2268

 

Kindleの項目では、直近で読んだ本が表示されます。

本をタップすると、Kindleアプリが起動します。

 

Evernoteで表示されるのは、新規ノート作成のボタンです。

下記の項目が表示されます。

  • テキスト
  • カメラ
  • 写真
  • リマインダー
  • リスト

 

 

 

まとめ

 

iOS7まではデフォルトアプリにしか対応していなかったのですが、今回のiOS8からデフォルトアプリ以外も対応可能となり、多用性がでてきました。

今回は僕の表示例を書きましたが、カスタマイズすればかなり使える機能だと思います。 

 是非参考になれば幸いです。

 

【関連エントリー】

【iOS 8.0 新機能まとめ】iOS8になってからの新機能、感想をまとめました | itkhoshi.com

 

 

Sponsored Links

 - iPhone使いこなし情報
 -