ブログを2ヶ月間休んでみて感じた事などなど

   

今回、資格取得に専念するため、2ヶ月ほど記事を書かなかったのですが、お陰様でブログへのアクセスも減る事なく、今日を迎えております。

2ヶ月間ブログを更新せずにいて、思った事などを書きます。

Top Photo via : 写真AC

 

Sponsored Links

 

ブログを2ヶ月間お休みしてみて

アクセスは減るもんなのかな〜と思っていたのですが、意外に減る事はありませんでした。

収益も同じく横ばい。

今回は2ヶ月間だったので比較的短い期間ですが、これが数年ともなると変わるとさすがに変わるとは思いますが。

 

ブログを書くにあたり、日々習慣としていたことをやっていなかったわけですが、それが下記。

・ブログの購読

・iPhoneを弄りながらネタ探し

・Macを弄りながらネタ探し

・ブログの改善点探し(見た目)

・日々のアクセス確認

・日々の収益確認

 

さすがにアクセス確認と収益確認はiPhoneで1タップでできますので、それは1日10回くらいは見ていましたが、それ以外はまったくしない時間が続きました。

最初は癖で購読ブログを見るためのFeedlyや、ブログを書くためのMarsEditを起動したりしていましたが、だんだんと資格の勉強しかしなくなるようになりました。

 

資格の勉強しかしなくなってきた頃に、習慣の重要性を感じてきました。

今回は2ヶ月間だけだったので、すぐにブログに切り替えることができましたが、これが数年ともなると、元の習慣に戻すのは非常に難しくなってきます。期間が長ければ長いほど大変。

 

ただ、今回思った事はブログは休んでも収益があるということ。

2ヶ月間ブログのことはまったく考えずに過ごしてきたのにも関わらず、今まで積み重ねてきたブログの記事により、少なからず収入になっているのです。

サラリーマンであれば会社に行かない限り、収入は無くなるわけで、会社に行かないで給料がもらえる場合というのは有給休暇くらいですね。

 

結論。ブログの力は偉大である。

20160229 blog yasumi 01

Photo via : 写真AC

 

まー当たり前のことを書いた感も強いですが、今回はそれが自分の身にしみる感覚が強かったので、記事にしてみました。

僕が思うブログのすごいところは努力感があまりないところです。

資格の勉強をしている時には「自分は努力している」感がすごく強かったのですが、ブログは誰かに言われて書いているわけではありませんので、拘束力はゼロです。

でもなぜ書いているかというと、単純に好きだから書いているわけで、他に理由はありません。

それが習慣の力なのかもしれませんね。

 

毎日ブログを書かなければ!とか、記事を増やせば収入が増える!とか思っている人のブログには不思議とアクセスは集まらないものです。

むしろ、そういう人は書いても書いてもアクセスや収入が増えない。。といってブログ自体をやめてそうですしね。

日々の生活の中で、ブログを書くという事が習慣化され、自然と記事のネタは溢れてくるものです。

 

続けるために大事なことは習慣です。

そしてそれを好きかどうか。

書きたい時に書く、書きたくない時は書かない。

書きたい時に書いた記事が意外と読まれているんですよね〜

 

ということで、ここまで。

少しでも参考になれば幸いです。

 

Sponsored Links

 - アクセス解析, ブログ論
 -