【レンタルサーバー】ロリポップからエックスサーバーに移転しました⇒急なアクセス増にも問題無し!

      2016/03/22

レンタルサーバーをロリポップからエックスサーバーに移転しました。

これで急にアクセスが増えても大丈夫になりました。

今後ともよろしくです。

Top Photo Via:dariorug

 

Sponsored Links

 

ロリポップからサーバー移転に至った経緯

懸念していたところはやはり転送量でした。

今まではロリポップのスタンダードプランで契約していて、1日10GBという転送量制限がありました。

当ブログの場合、現状で約6GBの転送量を使用しています。

アクセスは多い時で1日1万PV(ページビュー)です。

【レンタルサーバー ロリポップ】アクセスが増えてきたので、転送量をもう一回調べてみた件 | itkhoshi.com

 

まだ4GBくらい余裕があるように見えますが、ブログのアクセスというものは増える時は急激に増えます。

急激に増えた場合、10GBは速攻で越えると判断しました。

僕のブログの場合、1日2万PVを超えるとなると、サーバーダウンする計算になります。

 

規定の転送量を超えてしまうと、ブログが表示できなくなったりということが起きてきます。(これがサーバーダウン)

そうなってしまうと大きな機会損失です。もちろん収益にも影響してきます。

そこで、今の内にサーバー移転することを決意しました。

 

エックスサーバーに移転

エックスサーバーについては下記を参照してください。

 

サーバー移転の方法については別の記事で書きます。

エックスサーバーの場合、転送量は1日70GBまでOKです。

ロリポップ(スタンダードプラン)は1日10GBなので、7倍です。

当ブログの場合で1日10万PV以上となっても耐えられる計算になります。

 

またサーバースペックもロリポップよりかなり高性能です。

スペックが良くなれば、それだけサイト表示速度にも影響してきます。

サーバー比較 月額 転送量/日 CPU コア数/スレッド数 メモリ
ロリポップ(スタンダード) 500円 10GB Xeon E5504 4コア/4スレッド 10GB
エックスサーバー(X10) 1000円 70GB Xeon E5-2430L 6コア/12スレッド 24GB

 

月額の料金は2倍になりますが、転送量とサーバスペックを考えると費用対効果は高いと思います。

アクセスは7倍耐えられ、サーバスペックは倍以上の差があります。(アクセスが増えなければ、ただ単にもったいないだけですが(笑))

アクセスが増えるように頑張ります(^^)

 

まとめ

ここでは具体的なサーバー移転については書きませんでしたが、後日書きますね。

初めてのサーバー移転でしたが、問題なく移転できたので、とりあえず一安心。

 

サーバースペックが高いこともあり、ページはサクサク表示されます(^^)

これからもマイペースで更新していきますので、よろしくお願い致します。 

 

レンタルサーバーの移転を検討中の方に参考になれば幸いです。 

レンタルサーバーを検討するにあたり、下記サイトを参考にしました。

【参考サイト】

レンタルサーバー比較しました

  

Sponsored Links

 - レンタルサーバー
 -