【ロリポップ】9/7にプランの名称が変更になっていました。⇒itkhoshi.comはロリポップですが、今はレンタルサーバーを乗り換えようか検討中。。

      2016/03/21

ロリポップのプラン名称が変更になっていました。

お知らせメールは来ていたのですが、気づかず(^_^;)

 

Sponsored Links

 

ロリポップはレンタルサーバー屋さんです。

僕はムームードメインで独自ドメインを取得し、ロリポップでレンタルサーバーを契約し、そこにWordPressをインストールして、このブログ記事をアップしています。

 

よく初心者向けとして紹介されているのがこのレンタルサーバーですね。

今回、プラン名が変更になりました。

確かに旧プラン名はよく分からない名称でしたからね。現在の方がわかりやすいです。

150917 lolipop plan name 2

 

150917 lolipop plan name 1

旧プラン名称 ⇒ 新プラン名称

コロリボ ⇒ エコノミー

ロリポ ⇒ ライト

チカッパ ⇒ スタンダード

ビジネス ⇒ エンタープライズ

※ちなみに、各プランの価格・機能等のサービス内容に変更はないとのこと。

 

僕はロリポップのスタンダードプラン(旧チカッパプラン)で契約中です。

 

現状はレンタルサーバーの乗り換えを検討中。。

最近では安価な故のページの表示速度が遅いことについて少し不満が出てきております。

また、ロリポップのスタンダードプランの場合、転送量の制限は10GB/日となっています。

過去記事でも書いたのですが、ロリポップで耐えられるPVを計算してみましたところ、CDNなど導入すれば、月間100万PVはスタンダードプランの場合耐えられます。(※当ブログの場合です。ブログの状態により異なります。)

 

おかげさまで当ブログの購読者数も増えてきており、アクセスも増えてきています。

月間100万PVは耐えられても、ページの表示速度が遅いのでは、ブログを見に来てくれたユーザさんが再訪問してくれる確率も低くなります。

CDNなど導入すれば、ページの表示速度も改善される場合がありますが、どうしてもサーバー自体のスペックが低いと限界が見えてきてしまいます。。 

後々になって、アクセスが増えてきて、サーバー停止⇒慌ててサーバー移転、、というのも避けたいというのもあります。

アクセスは急に増えることもありますので。

 

まとめ

なので、今はレンタルサーバーと、サーバー移転について勉強中です。

現状ではエックスサーバーを検討中です。 

あとはサーバー移転のタイミングを模索中。。

 

 

【関連記事】

【サーバー転送量対策 CDN】レンタルサーバーの負荷低減のためにJetpackのPhotonは導入すべき(無料) | itkhoshi.com

 

Sponsored Links

 - レンタルサーバー
 -