iOSアプリ Feedlyの使い方まとめ⇒iPhoneでもブログのまとめ読み

      2016/03/21

Feedly00

以前ブラウザ上でFeedlyの登録方法と使い方を紹介しました。

今回はiOSアプリのFeedlyについて書きます。

僕の場合、MacbookAirでブログを読むのがほとんどですが、iPhoneでブログを読む人もいるかと思います。

その時にこのFeedlyは大活躍します。

 

2014/3/12 23:55 post by itkhoshi

 

 

Sponsored Links

 

 

 

前回のエントリー

 

前回はMacのブラウザ上で登録する方法と使い方について書きました。

 

ブログのまとめ読みはFeedlyで⇒設定方法、使い方まとめ

 

ブラウザ上でまとめてブログを読めるので、自分もよく利用します。

ほぼ毎日見てますね。 

 

 

 

iOSアプリ Feedlyについて

 

Feedlyのアプリです。

無料です。

iPhone、iPad両方に対応しているアプリです。

 

 

Feedly Reader

Feedly Reader (無料)
(2014.03.12時点)
posted with ポチレバ

 

 

 

 

まずはMacと同じようにGoogleアカウントでログインします

 

起動した画面。

左上にある、マークを選択します。

 

IMG 0601 

 

 

 

「Sign in with Google」を選択。

ログイン画面になります。

 

IMG 0620

 

 

 

Googleアカウントとパスワードでログインします。

 

IMG 0605

 

 

 

「承認する」を選択。

 

IMG 0606

 

 

 

これでログイン完了です。

すでにコンテンツを追加していれば、記事が表示されます。

以前、このブログを追加しているので最新の記事が表示されました。

 

IMG 0608

 

 

 

 

基本的な使い方

 

購読するブログの追加方法

 

追加するボタンは2カ所あります。

 

1つ目。

 

IMG 0608 1

 

 

 

URLの入力画面になります。

 

IMG 0619

 

 

 

試しに僕のブログで検索します。

検索結果がでますので、「+」ボタンを選択します。

 

IMG 0622

 

 

 

既存のカテゴリを選択するか、

新規にカテゴリを作成してブログを追加します。

 

IMG 0623

 

 

 

これで追加完了です。

 

IMG 0624

 

 

 

2つ目。

左上のボタンからメニュー画面を開きます。

 

IMG 0608 2

 

 

 

「Add content」を選択。

 

IMG 0612

 

 

 

1つ目と同じ画面になりますので、同じようにURLを入力して検索、登録します。

 

IMG 0619

 

 

 

ブログ記事の表示方法には4タイプあります

 

右上のアイコンで表示方法を変更可能です。

 

IMG 0608 3

 

 

 

まずは、

タイトルオンリーの場合。

 

赤枠の部分を選択します。

 

IMG 0625

 

 

 

画像なし、タイトルだけが表示されます。

下から上にスワイプで次のページに進みます。

 

IMG 0611

 

 

 

リスト表示の場合。

アイキャッチ画像とタイトルが表示されます。

6記事ずつの表示。

 

IMG 0625 1

 

IMG 0610

 

 

 

マガジン表示の場合。

1ページ目はカード表示になり、2ページ目から5記事ずつリスト表示になります。

これはおしゃれな表示ですね。

 

IMG 0625 2

 

IMG 0609 

 

 

 

カード表示の場合。

1ページ1記事表示となります。

 

IMG 0625 3

 

IMG 0608

 

 

 

僕の場合は、リスト表示にしています。

 

各SNSとも連携可能

 

それぞれの記事を選択すると、記事を読むことができます。

Twitterやfacebookとも連携可能で、読んで気に入った場合はそのままURL付きでツイート可能です。

 

IMG 0616

 

 

 

ツイート画面はこんな感じ。

 

IMG 0617

 

 

 

「後で読む」機能が便利(Saved For Later)

 

以前のエントリーでは書いていなかったのですが、Feedlyには「後で読む」ボタンがあります。

基本的にFeedlyでは英語表記なので、実際には「Saved For Later」と書かれています。

赤枠のボタンになります。

タップすると色が変わります。

「後で読む」BOXに保存されます。

 

IMG 0616

 

 

IMG 0626

 

 

 

「後で読む」BOXは左メニュー内にあります。

ここにお気に入り記事として保存でき、いつでも読むことができるようになります。

 

IMG 0612 1

 

 

 

先ほどのiCloudの記事が登録されているのが分かります。

ここでいつでも気に入った記事を読み返すことができます。

 

IMG 0627

 

 

 

もちろんブラウザ上で見るときにも、同じアカウントでログインしていれば同期されていますので、

同じ記事が保存されています。

iPhoneで「後で読む」BOXに入れておき、あとでMacでゆっくり見るということも可能です。

 

 

 

まとめ

 

他の人のブログを見るということは非常に勉強になりますし、友達の近況確認にもなります。

Feedlyは僕の場合はMacで見ることがほとんどですが、やはりiPhoneで見ることももちろんあります。

毎日見ているブログがあれば、このFeedlyを活用すると効率もよくなります。

おすすめです。

 

 

 

Feedly Reader

Feedly Reader (無料)
(2014.03.12時点)
posted with ポチレバ

 

 

Sponsored Links

 

 

 

 - iPhoneアプリ紹介
 -