【iPhone機種変更】iTunesでiPhoneのバックアップ〜新しいiPhoneをバックアップから復元する方法

      2016/03/21

img-af_iphone_setting_itunes_icatch.jpg

以前、iCloudからiPhoneを復元する方法を書きましたが、今回はiTunesで今のiPhoneのバックアップをとり、新しいiPhoneをバックアップから復元する方法を書きます。

この方法であれば、iCloudの容量関係なく復元できますので、元々入っていた写真や設定、LINEの履歴、電話の履歴までまるごと復元できます。

パソコンを使うので、iCloudから復元する方法よりも簡単にできます。

 

Sponsored Links

 

前回のエントリー

iPhoneを機種変更したらiCloudから復元するとめちゃ楽!⇒注意事項とやり方 [iOS7.1.1] | itkhoshi.com

前回の復元関連のエントリーは上記です。

上記の方法はiPhone単体でiCloudから復元する方法で、パソコンを持っていない人でも可能です。

このエントリーはパソコンを持っている人用に書きましたので、パソコンを持っていなくてiPhoneを機種変更した人は上記のエントリーを参照して下さい。

 

事前の確認事項

僕は今iPhone 5Sを使っています。

ここでは検証用として、以前使っていたiPhone 5を使います。

  • 機種変更前のデバイス:iPhone 5S 16GB ゴールド
  • 機種変更後のデバイス:iPhone 5 16GB ブラック

と仮定して書き進めていきます。

なので、ここではiPhone 5Sのバックアップをとり、iPhone 5を新しいiPhoneとして復元してみます。

本当であれば逆になりますので、注意して下さい。

 

まずはパソコンとiPhoneをつなぎ、iTunesで機種変更前のiPhoneのバックアップをとります。

バックアップの項目内で、【このコンピュータ】にチェックを入れ、【今すぐバックアップ】をクリックします。

最新のバックアップが直近の日付になればOKです。

Img be iphone bk itunes 1 

 

バックアップ中。。。

Img be iphone bk itunes 2 

 

バックアップが終わると、【最新のバックアップ】の日付が直近の日付に変更されました。

これでバックアップ完了です。

Img be iphone bk itunes 3 

次は機種変更後のiPhoneの設定です。 

 

次に、新しいiPhone(機種変更後のiPhone)を一旦工場出荷状態に戻し、先ほどiTunesでとったバックアップから復元します。

新しいiPhoneを工場出荷状態にもどします。

携帯ショップで機種変更をすると、店員さんが必要最低限の設定をしてくれますが、一旦まっさら(工場出荷状態)にします。そうでないとバックアップから復元ができません。

下記がiPhoneを接続した状態。

下記の画面にならない場合は、一旦【新しいiPhone】として自分のパソコンを信頼できる状態にしてください。

Img af iphone setting itunes 1

 

【iPhoneを復元】をクリックします。

Img af iphone setting itunes 2

 

もともと何も入っていないiPhoneなので、バックアップはとりません。

Img af iphone setting itunes 3

 

【復元】をクリックします。

Img af iphone setting itunes 4

 

iPhoneを消去中。。

iOSが古い場合はここで最新のiOSが自動的にインストールされます。

Img af iphone setting itunes 5

 

ちなみにこの時のiPhoneの画面はこのようになります。

Img af iphone setting itunes 15 

 

工場出荷状態に戻ります。

まだケーブルは外さないように。

Img af iphone setting itunes 6

 

新しいiPhoneとして、バックアップから復元させます。

工場出荷状態に戻ると自動的に新しいiPhoneの設定画面となります。

ここで、キャリアアップデートがある場合、下記の表示がでます。

【アップデート設定】をクリックしておきます。(この設定は数秒で終わります。)

Img af iphone setting itunes 7

Img af iphone setting itunes 8

 

【このバックアップから復元】を選択し、バックアップを選びます。

複数ある場合は最新のバックアップを選ぶようにしてください。

Img af iphone setting itunes 9

 

バックアップを選ぶと日付が表示されるので、最新の日付であることを確認します。

Img af iphone setting itunes 10

 

【続ける】をクリックすると、復元が始まります。

Img af iphone setting itunes 11

 

下記の表示が出ますが、ケーブルは外さないように。

アプリや写真、その他の詳細な設定が復元されるまで待ちます。

Img af iphone setting itunes 12

 

復元中。。。の画面。

Img af iphone setting itunes 13

 

【App】の画面を見てみると、機種変更前のiPhoneのアプリがそのまま入っていることがわかります。

自動でインストールされるので本当に楽です。

Img af iphone setting itunes 14

アプリが全てインストールされれば復元完了です。

インストール中のiPhoneの画面は下記のような表示になります。

Img af iphone setting itunes 16 

 

復元が完了したら、細かいパスワードの設定などを行って、すべて完了です。

当然ですが、パスコードの設定などはiPhone側でしか設定できませんので、設定します。

Img af iphone setting itunes 17

 

LINEは起動すると、本人確認か初期化かの選択画面が出ますので、本人確認をして使用できるようになります。

履歴も全て復元されるので、それが楽なんですよね〜。

Img af iphone setting itunes 19

 

またWi-Fiの設定は自動で復元されないようです。(セキュリティ上の関係?)

ここはiPhone側でWi-Fiの項目から手動で設定します。

Img af iphone setting itunes 18

また、iCloudのパスワードやfacebookのパスワードの入力も必要になります。

これで復元完了です。 

 

比較してみると、写真やビデオも完全に復元されています。

圏外になっているのが、新しいiPhoneで、ソフトバンクのキャリアとなっているのが機種変更前のiPhoneと仮定しています。

これが新しいiPhoneのホーム画面>>

Img af iphone setting itunes 21

 

機種変更前のiPhoneのホーム画面>>

Img af iphone setting itunes 22

全く同じです!

 

写真アプリ>>

iCloudでは厳しい写真の復元もiTunes経由での復元なら可能です。

Img af iphone setting itunes 20

 

 

まとめ

iCloudから復元するよりも、iTunesから復元した方がインターネット接続も最小限で済むので、こっちの方がおすすめです。

多分時間もiCloudから復元するよりも短縮できるはずです。

写真も復元できるのが楽なんです。

是非、参考になれば幸いです。 

  

【関連】 

iPhoneを機種変更したらiCloudから復元するとめちゃ楽!⇒注意事項とやり方 [iOS7.1.1] | itkhoshi.com

Sponsored Links

 - iPhone使いこなし情報, Mac使いこなし情報
 -