Google検索経由のアクセスが正常に戻った件

      2016/03/21

140127 0001

 

Google経由でのアクセスが激減し、いつもの1/10程度のPVになってしまった。

原因はGoogle Adsenseの規定に違反していたからでした。

 

そのペナルティでPVが1/10になってしまっていたのですが、

やっとペナルティが解除されたのか、PV数が正常に戻ったので備忘録として書きます。

 

 

Sponsored Links

 

 

 

前回のエントリー 

 

Google経由のアクセスが激減

  

先月のエントリーでGoogle Adsenseの規定に違反してしまい、ペナルティによりPV数が普段の1/10になってしまっていました。

上記のエントリーで、なぜそのペナルティの対象になってしまったかを書きました。

 

 

 

1/22からPV数が激増しました。

 

ペナルティの前後をキャプチャしました。

 

Google ウェブマスターツール

140126 0002

 

 

Google Analytics

140126 0001

 

 

1/22からPV数が急に増え始めました。

PVが低迷してたときから約10〜20倍になりました。

 

Googleの規定はすべては把握しなくとも、基本的な部分は押さえた方がいいと思います。

今回の場合、10/30〜1/22の間、 Google検索からのアクセスはほぼゼロになり、ペナルティを受ける前の1/10のアクセス数になっていました。

 

 

 

基本的なGoogleの規定⇒これをやるとペナルティを受けます 

 

基本的な規定を書きます。

ここの項目を押さえておけば、突然ペナルティを受けるということはないはずです。

詳しい規定については、Googleの公式なページを参照してみてください。

 

Adsenseプログラム ポリシー

 

画面キャプチャ

140131 0002

 

 

 

■自サイトのアドセンス広告をクリックする

これは当然ですね。

 

 

■Googleアドセンスの広告は1ページ3つまで

4つ目以降のアドセンス広告は自動的に表示されなくなります。

 

 

■自サイトの検索のし過ぎ

今回当ブログが受けたペナルティです。

これを行った場合、約3ヶ月間Google経由のアクセスは制限されます。

要するにGoogleで登録されていた検索のキーワードの順位が大幅に下がります。

自分の場合は今まで10位以内だったキーワードが200位以降になってしまいました。

 

自サイトを検索する際は、直接URLを入力する方がいいようです。

 

 

■アフィリエイトのやり過ぎ

オリジナルのコンテンツが少ない状態でアフィリエイトを行うと、ペナルティを受ける危険性があります。

考えれば当たり前の話ですが、まずはオリジナルのコンテンツを増やすことです。

実質の無いアフィリエイトの場合、ペナルティを受ける可能性が高いです。

 

 

■アドセンス広告をクリックさせるような誘導を行う

広告の前後は空白を空け、「スポンサードリンク」や「Sponsored Link」といった文言を書き、広告ということを示した方がいいようです。

 

 

  

iPhoneでアクセス数確認  

 

自分の場合はこのアプリを使っています。

 

Dashboard for Google Analytics

(2014.01.31時点)
posted with ポチレバ

これは無料版ですが、無料版でもアクセス数を見るだけであれば十分です。

 

画面キャプチャ

iTunensから引用

 

140131 0001

 

 

 

まとめ  

 

今回の件は本当に勉強になりました。

自分がもしblogの収入のみで生活していた場合、blogからの収入はほぼゼロになることになります。

そう考えただけでもぞっとしました。

 

自分は近い将来サラリーマンを辞め、独立した事業主として生活をしていくことを視野に入れています。

となると収入は固定給ではなくなるので、自分次第で収入は上下します。

1つの収入源で生活することがいかに危険か分かりました。

 

将来いくつの収入源を持つことができるか。

それが自分の人生の課題だと思っています。

 

1つの会社に属するということは、その会社に依存することになり、

会社の業績などで自分の収入が左右されることになります。

それは本当に自分の人生と言えるのか??

 

ひと昔の前の日本は年功序列、終身雇用が常識でしたが、今はそれが非常識になりつつあります。

これからは自分で考え、大事なことは何か、自分で見極める必要があります。

本当は自分は何がしたいのか、考えた方がいいと思いました。

 

 

Sponsored Links

 

 

 

 - Google AdSense, アクセス解析
 -