【備忘録】NetBeansでWordPressのテーマファイルなどをいじれるようにするための環境設定⇒FTPの設定など

      2016/03/21

僕はWordpressのデフォルトテーマを少し自分用にカスタマイズしています。

WordPressのWebページ上でもテーマファイルの編集は可能ですが、色分け等がされていないため非常に分かりづらいです。

今回はCSSファイルなどに対応しているエディタのNetBeansでWordpressのテーマファイルなどを編集するための環境設定方法を書きます。

 

Sponsored Links

 

NetBeans ver7.4 のインストール

下記ページからインストーラをダウンロードします。

現時点の最新版はバージョン7.4です。

NetBeans NetBeans 日本語サイト

【ダウンロード】を選択します。

Img netbeans download 1 

 

【IDEの言語】と【プラットフォーム】を選択します。

【すべて】を選んでも問題ありませんが、Wordpressだけであれば【PHP】で大丈夫です。

【PHP】の部分の【ダウンロード】をクリックすると、インストーラがダウンロードできます。

Img netbeans download 2 

 

下記がダウンロードされるファイルです。

Img netbeans download 4

 

インストーラを起動し、NetBeansをインストールします。

下記からインストールの画面です。

Img netbeans install 1

 

Img netbeans install 2

 

空き容量は233.6MB必要です。

【インストール】をクリックすると、インストールがスタートします。

Img netbeans install 3

 

Img netbeans install 4

 

Img netbeans install 5

 

下記の画面が出たら、インストール完了です。

Img netbeans install 6

 

 

NetBeansでリモートサーバの設定をする方法

新規にプロジェクトを作成します。

プロジェクトの部分で右クリック⇒【新規プロジェクト】を選択します。

Img netbeans setting project 2

 

ステップ1⇒プロジェクトを選択

カテゴリは【PHP】

プロジェクトは【リモート・サーバーからのPHPアプリケーション】

を、選択します。

Img netbeans setting project 3

 

ステップ2⇒名前と場所

プロジェクト名とソース・フォルダを入力します。

ソース・フォルダはFTP経由でWordpressのソースコードの保存先となります。

Img netbeans setting project 4

 

ソース・フォルダの右の【参照】を選択すると、下記の画面になりますので、ソースコードの保存先を指定します。

Img netbeans setting project 5

 

ステップ3⇒リモート接続

【プロジェクトURL】は運用しているサイトのホームページのURLを入力します。

【リモート接続】はFTPのアカウント情報を設定しますので、まず【管理】を選択します。

Img netbeans setting project 6

 

リモート接続の管理画面です。

赤線が引いてある項目を入力します。他の項目はそのままで大丈夫です。

ここではレンタルサーバーのFTP情報を入力します。ホスト名はレンタルサーバーのユーザ専用ページなどで確認するようにしてください。

僕はロリポップというレンタルサーバーと契約していますので、ロリポップの場合のみ情報の確認画面のスクショを載せます。

Img netbeans setting project 7

 

◼︎ロリポップの画面でホスト名、ユーザ名、パスワードを確認する

下記はロリポップのユーザ専用ページです。

このページで【アカウント情報】を選択します。

Img lolipop ftp info 1

 

この【アカウント情報】のページ上で、それぞれ下記の情報に該当します。

  • FTPサーバー ⇒ ホスト名
  • FTP・WebDAVアカウント ⇒ ユーザ名
  • FTP・WebDAVパスワード ⇒ パスワード

Img lolipop ftp info 2

 

上記の情報を確認、入力し、【接続をテスト】を選択します。

「接続に成功しました。」というメッセージが表示されたらOKです。

【OK】を選択し、前の画面に戻ります。

Img netbeans setting project 8 

 

【次へ】を選択します。

Img netbeans setting project 9

 

これで設定は完了です。

最後にリモートサーバーからファイルをダウンロードする項目を選ぶ画面になります。

【終了】ボタンを押すと、ダウンロードが始まります。

Img netbeans setting project 10

 

全部を選択すると、結構な時間がかかるので注意が必要です。(ファイル数にもよりますが、僕の場合30分ほどかかりました。)

Img netbeans setting project 11

 

これでファイルのダウンロードが完了しました。あとは自分用にカスタマイズしていくだけです。

NetBeansの画面。ファイル一覧がダウンロードされています。

Img netbeans setting ftp 1 

 

展開したスクショ。

プラグインのファイルの一部にバグが認識されてしまっているようです(^_^;)

Img netbeans setting ftp 2 

 

設定をするときに指定したフォルダにもファイルはダウンロードされています。

Img netbeans setting ftp 3

 

まとめ

これで設定は以上です。

あとはファイルを編集していき、FTP経由でアップロードをすると実際のWebサイトに反映されます。

 

Sponsored Links

 - Macアプリ紹介, 開発環境
 -