【ビートマニア風ゲーム】BeatBeatRevolution 3rd はMacのSafariで遊ぶ場合はタイミングの調節をした方がいいかも

      2016/03/21

僕が息抜きでやるゲームです。MacBook Proでやるとどんな感じなのかなと思い、Safariで遊んでみたのですが、タイミングが合わな過ぎてまったくつまらなくなってしまいました。

タイミングを調節するといい感じになりましたので、記事に残しておきます。

 

Sponsored Links

 

BeatBeat Revolution 3rdとは

Beat Beat Revolution 3rd CYBERNATION

SafariやChromeなどのブラウザ上で遊べる、ビートマニア風のゲームです。(上記リンクのPlay BBRからスタートできます。)

Flash Playerを使ったゲームなので、Safariで遊ぶ場合にはAdobeのページからFlash Playerをインストールする必要があります。

ブログ書きなどで疲れた時に息抜きで遊んでいます。

一時期Chromeで遊んでいた時期もあったのですが、動きがカクカクするので動きがなめらかなSafariで遊んでます。

 

MacBook Proで遊んでみたら、タイミングが合わなすぎて、つまらなすぎるゲームに⇒オプションのタイミングの調節で解決

MacのSafari特有なのか、スペックが良すぎることが原因なのかは分かりませんが、ものすごくタイミングが合わないという事態に。。

Chromeはタイミングは割と大丈夫なのですが、動きがスムーズではなかったのでSafariのままでなんとかできないか色々試してみました。

ちなみに僕のMacの環境は下記です。

  • MacBook Pro Retina 13インチ
  • CPU 3.1GHz IntelCore i7
  • メモリ 16GB

IMG mbpr13 setting 2 

 

そして色々検証した結果、タイミングが早過ぎることが分かりました。

 

なので、スペックか相性の問題と思い、オプションからタイミングの調整を行うことに。

150520 bbr setting safari 5 

 

下記の【JUDGMENT SETTING】の【ADJUSTMENT TIMING】を変更します。

ここはデフォルトでは【0ms】になっていますが、ここを【+50ms】に変更。

この設定により実際押したタイミングより、0.05秒遅れて認識するように調整されます。

150520 bbr setting safari 4

 

調整前と調整後の比較

【0ms】と【+50ms】で比較。

一番簡単な曲で試してみました。

150520 bbr setting safari 1

 

これが調整前【0ms】>

D判定で、しかもJust Greatの数が圧倒的に少ないです。

150520 bbr setting safari 2

 

こっちが調整後【+50ms】>

AA判定です。タイミングが外されまくっていたことが分かります。

150520 bbr setting safari 3 

 

まとめ

無事に解決してよかったです。

もしSafariでBeatBeatRevolutionをプレイしている人がいて、同じような悩みがある人は試してみてはどうでしょうか。

推測ですが、PCスペックにより【+50ms】の部分は数値が変わってくるかも知れませんので、数値を増減させたりして試してみて下さい。

 

Sponsored Links

 - ゲーム
 -