息子が産まれました〜今回は保育器も免れて母子ともに元気です!⇒切迫早産から予想通りで早めの6月出産

   

IMG 20160624 hbd 02

奥さん退院から約2週間で急に破水しました(^_^;)

7/19予定日でしたが、予想通り6月出産〜

 

Sponsored Links

 

切迫早産と診断され、2ヶ月間入院し、一旦退院して2週間ほどたったところでした。

6/23の夜中に寝ていたところを「破水したかも」の一言があり、とりあえず起きて入院の準備&病院へ電話。

「とりあえず病院きてください」ということでタクシーで奥さんだけ病院へ。

さすがに娘もいたので、置いていけない(^_^;)

 

母親にウチに来てもらうようお願いし、

母親が来てから僕は病院へ向かいました。

 

向かってる途中で奥さんから電話があり、

「産まれちゃった〜」と、後ろで鳴き声が聞こえてて、

まじか!早すぎでしょ(笑)

 

娘の時と同様、立会いに間に合わず。。

まーまずは無事に産まれてきてよかった〜

 

破水から1時間半で誕生、2866gの元気な男の子です

IMG 20160624 hbd 01

 

娘のときはすぐに保育器直行だったのですが、今回は36週過ぎていたし、体重もあったのでそのまま奥さんの胸の上に乗っけてました。

娘の時は33週で2300gちょいだったので。。

 

世の中のお父さん方はわかると思うのですが、なぜかこの時は産まれた〜という実感はほとんど無いのです。

抱っこしてても。

 

後々になって、ジワジワと湧き上がってくる感じ。

それが1週間後だったり、1年後だったり、人それぞれですが。

ただ、この抱っこしている瞬間は何も感じないわけではなく違和感というか、不思議な感じなのです。

この感覚は言葉では表現できないんだよな〜。 

 

下の写真は沐浴したあと。

息子は丸顔だし、奥さん似かな〜目でかくなりそう(^^)

ウチの母親は身長大きくなりそうだね〜と言ってました。

まー僕が183cmあるので、遺伝子引き継いでるかもな〜

IMG 20160624 hbd 03 

 

奥さんが4月から入院して、退院して、出産という自分にとってこの2ヶ月半は長かった。。

手伝ってくれた母親や妹や、奥さんの両親にも相当お世話になってしまいました。

そのおかげで元気な息子が誕生しました。

みんなありがとう。

 

昨日から新たな家族も増え、賑やかな毎日が始まりそうです(笑)

星家に関わってくださっている方々、いろいろとお願いすることも多くなるかもしれませんが、

今後とも宜しくお願いします。

 

では今日はこのへんで。

 

Sponsored Links

 

 - 家族
 -