【iOS8】カメラの新機能まとめ⇒露光調整・タイマー・タイムラプス(動画付き)

      2016/03/21

iOS8のカメラアプリはタイマー機能とタイムラプス ビデオという機能が追加されています。

特にタイムラプスビデオ機能はとても面白いです!実際に撮影した動画も載せますので、参考になれば幸いです。

 

Sponsored Links

 

※この記事中に出てくるミッキーの人形は自前です(笑)

※記事との関連性はありませんので注意。

 

フォーカスの横に太陽マークが追加⇒明るさを個別に調整できます

 

iOS7の時には無かった「太陽マーク」があります。

これを上下に調節することで、明るさを調整できます。

今まではフォーカスした場所でしか明るさを調整できませんでしたが、フォーカスとは関連なく個別に調整できるようになりました。

IMG camera light edit 1

 

下に移動させると暗くなります。

IMG camera light edit 2

 

上に移動させると、明るくなります。

IMG camera light edit 3

 

 

タイマー機能が新たに追加⇒3秒と10秒を選べます

 

iOS8からタイマー機能が追加になりました。

上のバーにある、時計のアイコンをタップで、時間を選べます。

IMG camera timer button

 

時間は3秒と10秒から選べます。

IMG camera timer 1

 

あとはこの状態で、普通に撮影するだけです。

IMG camera timer 2

 

 

 

タイムラプス(Time Lapse)ビデオ機能⇒動画を早送りしたような映像になります

 

iOS8のカメラアプリは面白い!それがこのタイムラプスビデオです。

フリックで撮影機能を切り替えていくと、【タイムラプス】という機能が追加になっています。

意外と間違う人が多いのですが、「フリック」で機能切り替えです。(下の段の「写真」や「ビデオ」をタップしても機能は切り替わりませんので注意。)

IMG camera timelapse

 

実際にタイムラプスで撮影した動画がこれ。

車にiPhoneを設置し、夜の道を走ってます。(8秒くらいの映像です)

 

横向きで撮れば良かった(^_^;)

とりあえずイメージはこんな感じです。

 

 

まとめ 

 

今回のアップデートでデフォルトのカメラアプリとしてはかなり高性能になってきましたね。 

そして個人的に注目していたのはタイムラプスです。この機能で撮った映像はいろんな場面で使えそうです。

今回は車からの映像を撮りましたが、空の映像(雲や星の動き)やハイライト映像をササッと撮れます。映像の素材にもなりそうです。 

 

【関連エントリー】

【iOS 8.0 新機能まとめ】iOS8になってからの新機能、感想をまとめました | itkhoshi.com

 

 

Sponsored Links

 - iPhone使いこなし情報
 -