iPhoneからDropboxに動画をアップする際は、Dropboxアプリからやるとすぐにやってくれます。⇒写真アプリからやると変な間が。。

      2016/03/22

iPhoneからDropboxに動画をアップロードする場合、写真アプリからはできないことが最近分かった。

Dropboxアプリからならできます。

 

Sponsored Links

 

写真アプリからやろうとするとなぜか10〜20秒ほど反応がない、【Dropboxに保存する】ボタン。。。

写真アプリを起動して、写真や動画をDropboxにアップロードができるボタンがあります。

それが【Dropboxに保存する】ボタン。

下記の左下にあるボタンをタップし、

IMG 201602 dropbox video up 01

 

下の場所に表示されるボタンです。

IMG 201602 dropbox video up 02 \

 

ちなみに写真アプリを起動しても、このボタンがないという場合は、Dropboxアプリをインストールしている状態で、「その他」を選択すれば、Dropboxボタンを表示できるように設定ができます。

 

写真をアップロードする分にはこの「Dropboxに保存する」ボタンで一発でアップロードされるのですが、動画の場合はアップロード先のフォルダを選択する画面が表示されるようになるまで、20秒ほど時間が空きます。。

やっと出てきた画面が下記。

IMG 201602 dropbox video up 03

 

ここで【保存】をタップするとアップロードが始まります。

IMG 201602 dropbox video up 04

 

どうやら写真アプリ側かDropbox側でビデオを処理している時間があるようで、ビデオの時間が長ければ長いほど、この空白の時間が長くなります。

(できれば「処理中」みたいな表示を出してほしい。。)

 

紛らわしい人は、Dropboxアプリから操作をすれば、待ち時間なしです。

この現象は写真アプリから操作した場合のみのようで、Dropboxアプリから操作して、ビデオをアップする方がわかりやすいです。

Dropboxの場合の表示は次から>>

まずは、下の段は「ファイル」にしておき、

右上の「・・・」のようなマークをタップします。

そこで、「ファイルをアップロード」を選択>>

IMG 201602 dropbox video up 05

 

「写真」を選択>>

IMG 201602 dropbox video up 06

 

アップロードしたい写真か動画を選択します>>

IMG 201602 dropbox video up 07

 

選択をすると、まず「アップロードの準備中」と出ます。

おそらくこの時間が写真アプリで何も動かない空白の間と思われます。

写真アプリ側では何も表示されませんでしたが、Dropbox側では準備中と出るので、こっちの方がわかりやすいですね。

IMG 201602 dropbox video up 08  

 

まとめ

ビデオの時間が長ければ長いほど、空白の時間は長くなります。

なので5秒くらいの動画であれば、空白の時間はほぼありません。もちろん写真の場合も待ち時間なしです。

自分が試した動画は2分半くらいの4K動画で撮影したもので、空白の時間は20秒ほどでした。

 

写真アプリからDropboxにビデオをアップする際にはお気をつけください。

Dropbox

Dropbox (無料)
(2016.03.03時点)
posted with ポチレバ

 

Sponsored Links

 - Dropbox, iPhoneアプリ紹介, iPhone使いこなし情報
 -