【OSX El Capitan】ディスクユーティリティでDVDをコピーする方法

      2016/10/22

151013-osx_el_disc_utility_13.jpg

久しぶりにDVDコピーのエントリーです。

OSX El Capitanからディスクユーティリティに【ディスク作成】のボタンが無くなっていましたが、新OSXでもDVDコピーは可能です。

そのやり方について解説します。

 

Sponsored Links

 

以前まではディスクユーティリティで【ディスク作成】というボタンがありました。

ちなみにこれはOSX Mavericksの時のディスクユーティリティの画面>>

140402 osx mave disc utility

 

OSX El Capitan>>

151013 osx el disc utility 1

OSX Yosemiteまでは【ディスク作成】のボタンがありましたが、OSX El Capitanからは廃止されています。 

今回はディスク作成のボタンが無くなってしまった新OSXのディスクユーティリティで、DVDをコピーする方法を書きます。

 

まずは、DVDのディスクをMacに入れ、データをMacに保存します 

MacにDVDを入れ、ディスクユーティリティ起動します。

ディスクユーティリティのメニューバーから「ファイル」⇒「新規イメージ」⇒「”DVD名称”からイメージ作成」を選択します>>

ここでは自作した”SAMPLE”というDVDで検証します。

151013 osx el disc utility 2 

 

保存先を指定する画面になります。

フォーマットを選択しますが、どのフォーマットでもDVDコピーは可能です。

僕は「DVD/CDマスター」にするのが無難だと思っています。

151013 osx el disc utility 3

 

ディスクイメージ作成中>>

151013 osx el disc utility 4

 

完了>>

151013 osx el disc utility 5

 

「SAMPLE.cdr」というファイルが出来上がりました。

151013 osx el disc utility 6 

 

ファイルの中身はこんな感じ>>

DVDでよく見る、「AUDIO_TS」と「VIDEO_TS」フォルダの構成になっています。

151013 osx el disc utility 7

 

次に、作成したファイルを空のDVDに焼きます⇒ディスクユーティリティ上ではなくFinder上で書き込み

これはディスクユーティリティ上ではなく、Finderで行います。

先ほど作成したファイルを選択し、メニューバーから「ディスクイメージ”SAMPLE.cdr”をディスクに書き込む…」を選択します>>

(ファイルを右クリックでも選択可能です。)

当然ですが、書き込む前に空のDVDをセットしておきます。

151013 osx el disc utility 8

 

「ディスクを作成」を選択>>

151013 osx el disc utility 9

 

ここでオプション的な画面が出てきます。

再度、「ディスクを作成」を選択>>

151013 osx el disc utility 10

 

ディスク作成中。。>>

151013 osx el disc utility 11

 

ディスクの作成が終われば、完了です。

 

一応、DVDプレーヤーアプリで確認

ちゃんとMac側でも認識してくれました。

151013 osx el disc utility 12

 

 

まとめ

写真は撮りませんでしたが、自宅のDVDプレーヤーでもちゃんと再生できました。

この方法はMacにデフォルトでインストールされているアプリで可能な方法になりますので、もちろん無料でできます。

ただ、OSX Yosemiteからディスクユーティリティの仕様が大幅に変わり、DVDコピーについては少し分かりづらくなってしまいましたね。

僕もちょっと時間をくってしまいました。。

是非、参考になれば幸いです。

  

Sponsored Links

 - ディスクユーティリティ(Mac)
 -