【注意】怪しげなISP(インターネットサービスプロバイダ)が増えてきている件⇒勧誘の電話がかかってきたら注意すること

      2016/03/21

僕はインターネット関連の仕事をしているため、このような情報が入ってくるのですが、最近特に増えたな〜と感じることが多い。

ドコモ光やソフトバンク光が出てきたからかもしれません。

ここで注意喚起のためにもエントリーを書くことにしました。

 

Sponsored Links

 

怪しげな(というか適当な)ISPの手口

基本的に「NTTです。」と名乗ってきます。

お客さんがNTTと名乗れば安心するのか、「NTT関連の会社です。」と適当なことを言ってきます。よくよく聞くとNTTとはまったく関連のない会社だったりするのでまずここで注意が必要。

NTTの関連会社については、NTTの公式ページでも公開されています。

各社へのご案内:NTT HOME

関連会社であれば、ほとんどの社名に【NTT】が付きます。NTTの文字がなければ関連会社ではないと思った方がいいでしょう。 (※NTTとつかない関連会社もあります。)

 

「今使っているISPよりも安くなる。」 と必ず言います。

これはキャンペーンが適用されて安くなるという意味です。もしくは適当に安くなると言っているだけなので、実際には安くならない場合があります。

キャンペーンが適用されている場合は、数ヶ月間の割引期間が終われば料金は高くなる場合がほとんどです。(全てではないかもしれませんが、実際僕が体験したのはそうでした。)

また何故か「今使っているISPは◯◯円なので、こっちの方が安いですよ。」という案内をしているところもあるようです。

ISP業者は他の業者に顧客情報(現状の料金プランなど)を教えることはありません。

なので、勧誘の電話をする業者は乗り換え前のISP情報は知らないはずです。適当な金額を言ってきます。

現状の料金については、料金の明細を確認するか、ISPの窓口に今の料金を確認しましょう。

 

その勧誘の電話で入会完了⇒遠隔操作で設定を変えてくるISP業者もいます。

これには本当に注意した方がいいです。

善意で遠隔操作でインターネットの設定を変えてくれるのか分かりませんが、僕には「インターネット接続をさせることにより、キャンセルをできなくしている」ようにしか見えません。

後日キャンセルをしようとしても「すでにインターネット接続をしているので、キャンセルはできません。違約金が発生します。」という業者もありますので、安易に契約をしない方がいいでしょう。

 

「メールアドレスはそのまま使えますよ。」と言ってきたりします。

今のISP契約でつかっているメールアドレスは、ISPを変えると当然使えなくなります。

もしISP乗り換えでメールアドレスをそのまま使いたい場合は、「メールアドレスだけを残すためのプラン」に切り替える必要がでてきます。

このプランはだいたい月額200円ほどかかりますので、余計にお金がかかってしまいます。

ISP料金自体は安くなっても、このメールアドレスだけのプランで結局料金変わらず。。ということが起きます。

 

大事なことはその場で契約をしないこと

基本的に怪しげなISP業者は適当なことを言ってきますので、話をちゃんと聞けばおかしいことに気づきます。

早めに契約を済ませて、接続をしたがりますので焦らすのもありかもしれません(笑)

まずは、

  • 「その勧誘の電話で入会完了」
  • 「遠隔操作ですぐに接続ができる」

この2項目が出た場合は、契約をしない方がいいと思います。

 

契約をする前に、下記の項目を今契約しているISP窓口に確認した方がいいですね。

  • 今契約をしているISPを解約しても違約金が出ないか?
  • もし勧誘があった業者から「今の料金より安くなる」と言われた場合、本当に安くなるのか現状の料金を確認する。
  • 勧誘があったISP業者がNTT関連かどうか?(だいたい「NTTです」と名乗るので。)

 

あとは、可能であれば勧誘のあったISPの公式サイトがあるかどうかくらいは確認した方がいいと思います。

ISP(インターネットサービスプロバイダ)ですから、公式サイトがないISPは聞いたことがありません(笑) 

 

まとめ

こうした勧誘はどうしても高齢者の方がその場で入会、遠隔操作で接続をしてしまうことが多いです。

高齢者にとってはインターネットが自動で切り替わって、料金も安くなると思いがちですが、実際にはそうでない場合があります。

それで、、今使っているISPを解約しようとしたら違約金がかかると言われ。。勧誘を受けた窓口に入会キャンセルをしたいといったらキャンセル不可、違約金がかかりますと言われ。。

最悪の場合、違約金だけがかかってしまいます。

インターネットの契約もちゃんとした会社と個人との契約になりますので、契約の際はくれぐれも注意しましょう。

ぜひ、参考になれば幸いです。

 

Sponsored Links

 - 手続き関連
 -