【備忘録】富士通 LIFEBOOK P772/E リカバリ方法(Cドライブのみリカバリ)(HDDにリカバリ領域がある場合)

   

IMG p772e hujitsu recovery 33

富士通 LIFEBOOK P772/E のリカバリ方法です。

HDD内にリカバリ領域がある場合の方法となります。

また、Cドライブのみリカバリする場合は、リカバリディスクは不要ですが、全ドライブをリカバリする場合にはリカバリディスクが必要となります。

完全に工場出荷状態に戻す場合は事前にディスクを作成し、準備しておきましょう。

 

Sponsored Links

 

富士通 LIFEBOOK P772/Eのリカバリ方法(※Cドライブのみリカバリ)(※HDDにリカバリ領域がある場合)

 まずは電源OFFします。

次に電源ボタンとF12ボタンを押しながら起動させます。

ビープ音がしたらボタンがボタンから手を離します。

すると下記の画面になります。

IMG p772e hujitsu recovery 1

 

tabキーを押し、メニューを切り替えます。

「トラブル解決ナビ」を選択し、Enterを押す。

 IMG p772e hujitsu recovery 2

 

下記の画面になるので、「リカバリ」タブを選択。

IMG p772e hujitsu recovery 4

 

「Cドライブのみ購入時の状態に戻す」を選択。

「実行」をクリック。

IMG p772e hujitsu recovery 5 

 

リカバリ元の選択画面になります。

「リカバリ領域」を選択し、「OK」をクリック。

(ここで、リカバリディスクがある場合はディスクからリカバリも選択可能です)

IMG p772e hujitsu recovery cdrive 1

 

「OK」を選択。

これ以降Cドライブのデータを全て削除されますので、ご注意を。

可能であれば、事前にデータはバックアップとるなどするようにしましょう。

IMG p772e hujitsu recovery cdrive 2

 

しばらく待ちます。。。 

IMG p772e hujitsu recovery cdrive 3

 

下記の画面が出れば正常にリカバリ完了です。

「完了」をクリックし、電源を切ります。

IMG p772e hujitsu recovery cdrive 4

 

上記の表示にもあるように、30秒以上してから電源ONします。

すると下記の画面になります。

あとは自分用に設定して完了です。

IMG p772e hujitsu recovery cdrive 5

 

まとめ

以上がリカバリの方法でした。

Cドライブのみリカバリする場合はそれほど時間はかかりません。

だいたい1時間くらい。

 

リカバリはデータがすべて削除されます。

くれぐれもリカバリをする際はデータのバックアップをとることをオススメします。

 

Sponsored Links

 

 - PCリカバリ
 -