【Mac】QuickTime PlayerでiPhoneの画面を録画できる!(OSX Yosemite以降)

      2016/03/21

Mac(OSX Yosemite以降)でiPhoneの画面を録画することができます。

最初からMacにインストールされている、QuickTime Playerででき、やり方も非常に簡単です。

 

Sponsored Links

 

Quicktime PlayerでiPhoneの画面を録画することができます。

MacはOSX Yosemite以降で、iPhone側はiOS8以上のバージョンで実現可能です。

まず、MacとiPhoneをケーブルでつなぎ、QuickTime Playerを起動します。

ファイルを選択する画面になりますが、ここは【完了】ボタンでとばします。

 

上のメニューバーから、【ファイル】⇒【新規ムービー収録】を選択します。

160229 QTP iphone rec 01

 

デフォルトではFaceTimeカメラが有効になっているはず。

これを画面内の録画ボタンのとなりの、下矢印ボタンを押します。

 

ここで、iPhoneをケーブルでつないでいれば、iPhoneを選択することができます。

音声もiPhoneから録る場合は、マイクもiPhoneにしましょう。

画質も【高】と【最高】を選ぶことができます。

160229 QTP iphone rec 02

 

これを選択すれば、iPhone上の表示と音声を録画することができます。

160229 QTP iphone rec 03

 

例えばゲームアプリの画面を録画したりすることもできるようになります。 

160229 QTP iphone rec 04  

 

試しにFF9のオープニング映像を録画してみました。

 

非常に簡単なので、アプリのレビューなどにも最適ですね〜

アプリの実際の動きも見れますので、便利!

 

参考:QuickTime Playerを使う方法 - Appleサポート

 

Sponsored Links

 - Mac使いこなし情報
 -