【Mac FTPソフト】ForkLiftでロリポップのサーバーにアクセスする設定方法

      2016/03/21

MacのFTPソフトである、ForkLiftでロリポップのサーバーにアクセスする方法を書きます。

自分用の備忘録として残しておきます。

 

Sponsored Links

 

 

ロリポップのユーザ専用ページでサーバー情報を確認する

まずはロリポップのユーザ専用ページにログインし、FTPソフトに設定する情報を確認します。

「アカウント情報」を選択>>

151020 forklift lolipop setting 1 

 

これがサーバーに接続するための情報です。

  • FTPSサーバー
  • FTP・WebDAVアカウント
  • FTP・WebDAVパスワード

これをメモしておきましょう。

151020 forklift lolipop setting 2 

 

メモした情報をFrokLiftに設定する

お気に入りページを表示させます。

151020 forklift lolipop setting 3

 

下の段の「+ボタン」で新規に作成します。

151020 forklift lolipop setting 4

 

先ほどメモした情報を入力していきます。

151020 forklift lolipop setting 5 

 

下記のように設定します。

  • Protocol ⇒ FTP
  • Name ⇒ 適当な名前を入力
  • Server ⇒ 上でメモした「FTPSサーバー」
  • Username ⇒ 「FTP・WebDAVアカウント」
  • Password ⇒ 「FTP・WebDAVパスワード」

 

入力したら、「Save」をクリック>>

151020 forklift lolipop setting 6

 

接続してみて、データが確認できればOKです。

151020 forklift lolipop setting 7

 

ForkLift上で隠しファイルを表示させる方法

151020 forklift lolipop setting 8

メニューバーから「View」⇒「Show Invisible Items」をクリックすれば、隠しファイルも表示可能になります。

僕は基本的に表示させるようにしています。

 

WordPressでは「.htaccess」といったファイルがあります。

これは通常Mac上で隠しファイルとして認識してしまいますので、デフォルトのFinderでは表示がされません。

なので、Finderで見れなくても、ForkLiftで確認することができるようになります。

 

まとめ

ロリポップのサイト上でもFTPツールがありますが、1ファイル毎でしか処理ができません。

フォルダ毎に処理を行う場合には個別にMacにFTPソフトを入れておく必要があります。

というかサイト運営を行うのであれば、FTPソフトは必須ですね。ブラウザ上だけではどうしても限界があります。

 

 

Sponsored Links

 - Macアプリ紹介
 -