スターバックスで無料Wi-Fi

      2016/03/21

4fa7dbc7 300x300

 

いつの間にかスターバックスで無料のWiFiが使えるようになってました。

ユーザ登録だけ済ませれば誰でも使えるようになるみたいなので、

登録方法からインターネット接続までを簡単に載せます。

 

 

Sponsored Links

 

 

 

このサービスは2012年7月2日からスタートしているようです。

首都圏のスターバックスに始まり、今では地方都市も利用可能なようです。

 

参考ページ

http://starbucks.wi2.co.jp/pc/index_jp.html

 

利用方法

http://starbucks.wi2.co.jp/pc/menu2_jp.html

 

サービスの提供元企業情報

株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス 〔英文社名:Wire and Wireless Co.,Ltd.〕

http://www.wi2.co.jp/

 

 

 

接続方法(Macの場合)

利用するにはメールアドレスがあれば即利用可能です。

 

 

登録手続き

130904-0002

まずはWi-Fiを選択し、

「at_STARBUCKS_Wi2」に接続します。

 

130904-0003

すると、スターバックスの画面が自動的に開きます。

メールアドレスを登録するため、下の

「at_STARBUCKS_Wi2メインページ」を選択。

 

130904-0011

「登録はこちら」を選択。

 

130904-0004

130904-0005

メールアドレスとパスワード入力。

規約に同意し、「登録」を選択。

 

130904-0006

「申し込み」を選択すると、確認メールが登録メールアドレス宛に送信されます。

 

130904-0007

 

IMG_1361

今回はiPhoneのメールアドレスを登録しましたので、iPhoneのメール画面を確認。

 

IMG_1362

この画面がでたら登録完了です。

 

接続方法

上と同じようにWi-Fiから「at_STARBUCKS_Wi2」を選択します。

130904-0002

130906-0002

130906-0007

 

自分の場合、「インターネットに接続します」を選択後、すぐにappleのHPが表示されました。

おそらく、一度でも接続したことがあると、即接続されるのかと思われます。

最初はメールアドレスとパスワードを入力した気がします。

 

 

通信速度

通信速度を測定してみました。

速度測定ページはこちらからやりました。

http://www.musen-lan.com/speed/

 

130904-0008

130904-0009

下り ⇒ 25.98Mbps

上り ⇒ 19.75Mbps

速度としてはかなり安定しています。

Youtubeを見る際もストレスなく見れます。

 

ここで注意。

PCがスリープ状態になると、自動的に接続が切断されます。

その際は自動で接続はしてくれませんので、再度接続の手順が必要です。

すこし面倒ですが、公共の無線LANのようなものなので、しょうがないかと思います。

 

 

 

接続方法(iPhoneの場合)

ちなみにiPhoneのメールアドレスも登録可能で、iPhoneでも接続可能です。

iPhoneでの接続方法を載せます。

 

 

登録手続き

ここでの注意。。

iPhoneの場合、事前に登録手続き必要です。

登録ページはこちら ↓↓↓

http://starbucks.wi2.co.jp/sp/sma_index_jp.html

登録が完了している場合は、■2-2の接続方法で接続設定を行うだけで接続可能です。

 

IMG_1370

「ご登録はこちら」を選択。

 

IMG_1371

メールアドレス、パスワードを入力。

ここではiPhoneのアドレスを入力します。

 

IMG_1372

利用規約に同意し、「登録」を選択。

 

IMG_1373

IMG_1374

「申し込み」を選択しますと、入力したメールアドレス宛に確認メールが送信されます。

 

IMG_1361

「認証URL」を選択。

 

IMG_1362

この画面がでたら、登録完了です。

 

接続

IMG_1363

Macの場合と同じように

設定 ⇒ Wi-Fi の画面へ

「at_STARBUCKS_Wi2」を選択。

 

IMG_1364

IMG_1365

メールアドレスとパスワードの入力画面に自動的になりますので、入力します。

 

IMG_1366

この画面になったら接続完了です。

 

IMG_1367

ちなみに、「マイページ」を選択するとパスワードの変更ができます。

 

接続の際の注意点は、

Macでの接続でも同じですが、

iPhoneの画面が暗くなる状態(スリープ状態)になると自動的に切断されます。

なので、スリープ状態から解除する際に、もう一度Wi-Fi設定から、

「at_STARBUCKS_Wi2」を選ばないといけません。

まあ、この点はしょうがないと思いますが。。

 

 

通信速度

iPhoneの場合の通信速度を測定しました。

IMG_1368

下り ⇒ 32.05Mbps

上り ⇒ 23.18Mbps

かなりの安定度でした。

 

この速度は下記店舗で測定しました。

スターバックスコーヒー TSUTAYA 東仙台店

店舗によっては速度が変わる可能性がありますので、注意。

 

 

まとめ

今まで自分がスターバックスでインターネットをするときは、FLETS-SPOTを使っていました。

断然スターバックスのWi-Fiの方が安定しています。

無料でこの速度はとても快適です。

 

iPhoneの場合は毎回メールアドレスとパスワードの入力が必要ですが、

Macの場合は最初入力すれば、記憶されるようで次回からは入力が不要になります。

 

これからのスターバックスでの作業が本当に楽になります。

モバイルルータを使っている人はルータの電池節約にも使えます。

以上です。

是非参考にしてみてください。

 

 

Sponsored Links

 

 

 

 - Mac使いこなし情報, スターバックス
 -