【Mac Safari】Shift+Command+B でお気に入りバーの表示/非表示ができない場合は、別のアプリとショートカットが重複している可能性があります。

      2016/03/21

Shift+Command+Bに限らずですが、ショートカットが効かない場合は、確認が必要です。

その場合は重複しているアプリのショートカットを変えてあげましょう。

 

Sponsored Links

 

SafariでShift+Command+Bとやると。。 

お気に入りバーの表示・非表示を切り替えることができます。

150829 shortcut key safari 1

 

Safariのメニューバーからも切り替えは可能ですが、僕の場合ショートカットキーで切り替えています。

Safariメニュー⇒【表示】⇒【お気に入りバーを隠す or 表示】>>

150829 shortcut key safari 2

 

僕の場合、Clipyとショートカットが重複していました⇒Clipyが優先になるようです。

Clipyがある状態で、Shift+Command+Bとやると、Clipyが優先されることがわかります。

スニペットメニューが表示されました。お気に入りバーの部分は変わらず。

150829 shortcut key safari 3

 

その場合はClipyのショートカットキーを変えましょう。

150828 clipy setting 2

 

まとめ

Shift+Command+Bに限らず、ショートカットが重複する場合は、他アプリのショートカットが動作しなくなる場合がありますので、確認しましょう。

ClipMenuやClipyのスニペットメニューはデフォルトでShift+Command+Bになっていますので、注意が必要です。

参考になれば幸いです。

 

Sponsored Links

 - Mac使いこなし情報
 -