【iOS 8.3】メッセージに迷惑メールを直接報告できる機能が追加されたので試してみた。⇒現時点では実用性は低いかも

      2016/03/21

iOS 8.3からメッセージアプリに迷惑メール関連の新機能が実装されたので実際の動作をメモ。

 

Sponsored Links

 

iOS 8.3 【メッセージ】に迷惑メール関連の新機能が実装されています。

今回紹介する新機能は下記の2点>

  • 迷惑メールを”メッセージ”Appから直接報告できる機能を追加
  • 連絡先に登録されている人以外から送信されたiMessageをフィルタ出来る機能を追加

この2点について使い方をレビューします。

 

まずはiMessageのフィルタ機能をオンにします。

まず、【迷惑メールをメッセージAppから直接報告する】にはiMessageのフィルタ機能をオンにする必要があります。

アップデート後、デフォルトではオフになっていますので、設定からオンにします。

設定>メッセージ>【不明な差出人をフィルタ】

の項目をオンにします。

IMG ios 83 message setting 1

 

IMG ios 83 message setting 2

 

この項目をオンにすると、メッセージの表示が変わります。

上の段に【連絡先とSMS】、【不明な差出人】という項目で分かれるようになります。

IMG ios 83 message main 2

 

ちなみに下記は設定をオフにした状態>

IMG ios 83 message main 1

 

【不明な差出人】の部分にあるメッセージをタップすると、下記の画面になります。

ここで、【迷惑メールを報告】をタップすると、このアプリから直接Appleに迷惑メールの報告が可能になります。

IMG ios 83 message main 3

 

タップすると警告が表示され、【削除して迷惑メールを報告】を選択すると完了です。

IMG ios 83 message main 4

 

メッセージが削除されました。

IMG ios 83 message main 5

 

注意事項⇒フィルタできるのはiMessageかiCloudメールで来るメッセージのみ

この機能でフィルタ可能なのは、iMessageで受信されるメッセージ or iCloudメールのみのようです。

(iMessageはApple製品同士でのみ送受信可能なメール機能、iCloudメールはApple IDを作成した時にもらえる無料PCメールです。)

【不明な差出人】に振り分けられなければ、迷惑メールとして報告はできません。

なので、SMSやMMSで受信するメッセージが連絡先に登録されていない番号 or アドレスだとしても【連絡先とSMS】側に表示されるようになります。もちろんその場合は迷惑メールとして報告はできません。

 

まとめ

現時点では「iMessage or iCloudメール」でかつ「連絡先に登録されていない」場合に【不明な差出人】側に振り分けられます。

基本的に迷惑メールはデタラメなメールアドレスで来ることが大半なので、このiOS 8.3から実装されたフィルタ機能はあまり実用性はないと思います。(iMessage or iCloudメールでくるものに迷惑メールがあったことは僕はまだ体験していないので)

今後のアップデートに期待します。

是非、参考になれば幸いです。

 

Sponsored Links

 - iPhone使いこなし情報
 -