【Mac版 LINE】バージョンが4.0.0になり、機能を大幅強化⇒スクリーンショットを直接送れるようになりました。

      2016/03/21

Mac版 LINE バージョン4.0.0が新しくリリースされました。

 

Sponsored Links

 

LINE

LINE (無料)
(2015.03.26時点)
posted with ポチレバ

Mac版 LINE バージョン4.0.0がリリース

新バージョンが公開され、機能が大幅に強化されました。

バージョン情報は下記>

150325 0001

LINE バージョン4.0.0

リリース日:2015/3/25

  • メッセージ の送信速度と安定性が改善されました。
  • 新しい投稿機能/アルバム機能
  • トークメッセージの検索機能が追加されました。
  • スタンプ関連の機能が改善されました。
  • ⇒スタンププレビューをサポートします。
  • ⇒アニメーションスタンプをサポートします。
  • ⇒スタンプを選択するウィンドウが調節可能です。
  • トークで音声ファイルが再生できるようになりました。
  • PCからのスクリーンショットをトークで直接共有できるようになりました。
  • 写真コレクションの新機能により、トーク毎の全ての写真を集められるようになりました。
  • クリップボードに保存された画像をトークに直接コピーできるようになりました。
  • トークの未読メッセージをユーザにお知らせする機能が追加されました。
  • 参加または退出した全てのトークの参加者が表示されるようになりました。
  • 公式アカウントが送信した音声ファイルのみを再生するように設定が変更されました。
  • 通知センターを使って通知の表示を有効にできるようになりました。
  • デザインが改善されました。
  • ⇒UI全体が改善されました。
  • ⇒LINEの最小化したウィンドウがさらに小さくなりました。
  • ⇒ユーザのプロフィールの画像が丸くなりました。

 

Mac版のみの機能でスクリーンショットを送信することができるようになりました。

トークの画面にスクリーンショットのアイコンがあります。

150326 mac line scrshot 1

 

これをクリックすると、画面が暗くなりスクリーンショットの選択画面になります。

150326 mac line scrshot 2

 

スクリーンショットをとりたい箇所を選択します。

150326 mac line scrshot 3

 

レ点をクリックすると、LINEのトーク画面に貼り付けられ、送信できるようになります。

150326 mac line scrshot 4

150326 mac line scrshot 5

 

まとめ

スクリーンショットを送信するというのはMacならではですね。

他にもiOS版だけにあった機能がMac版にも採用されています。(トーク検索、アルバム、ノート機能、動くスタンプの表示に対応など。)

これでかなりiOS版LINEに近づきましたね。

LINE

LINE (無料)
(2015.03.26時点)
posted with ポチレバ

 

Sponsored Links

 - LINE, Macアプリ紹介
 -