【iOS8】iPhoneからiOSアップデートするためには5.8GBの空き容量が必要みたいです

      2016/03/21

iOS8.0がリリースされました。

端末によっても違うようですが、今回のアップデートではiOS端末単体で行う場合、かなりの空き容量が必要になります。

 

Sponsored Links

 

 

iOS 8.0正式リリース

 

iOS 8.0がリリースされました。

僕の場合はiPhone5Sの16GBですが、空き容量は5.8GB必要のようです。

なので、iPhoneからではなく、Macからアップデートさせます。

 

今回のアップデートは大幅な仕様変更があるので、iPad2はちょっと様子見。

色々情報集めてからアップデートしようと思います。

 

IMG ios update info

 

IMG ios updateinfo 2

 

 

アップデートの際は通信制限に注意

 

iPhone単体やモバイルルータを使ってアップデートする人は特に注意が必要です。基本的に回線業者では通信制限があります。(1ヶ月間7GBや3日間1GBなど。)

今回のアップデートでは1.92GBのファイルのダウンロードがありますので、一瞬で制限に引っかかります。

アップデートを行う時は、固定回線環境(フレッツ光などの自宅用の回線など)で行うようにしましょう。

 

下記スクショはMacでiPhoneのアップデートをしている時のもの。

ダウンロードしているファイルのサイズが1.92GBというのがわかると思います。

Img iso update gbsize

 

 

関連記事は下記

↓ ↓ 

iPhoneやモバイルルータの通信制限⇒注意が必要 | itkhoshi.com

 

 

まとめ

 

アップデートはだいたい30分くらいで終わりました。(Macの場合) 

iOS8.0の新機能についてはこれから新しくエントリー書きます。 

 

【2014/9/18追記】 

iOS8.0にアップデートすると、LINEが落ちまくるという噂が出ていますが、僕の場合は今のところ問題ないです。

(iPhone5S 16GB)

 

 

【関連エントリー】

【iOS 8.0 新機能まとめ】iOS8になってからの新機能、感想をまとめました | itkhoshi.com

 

 

Sponsored Links

 - iPhoneニュース
 -