AppleIDのパスワードを忘れてしまった時の対処法まとめ【Macの場合】

      2016/03/22

題名の通りです。 AppleIDのパスワードを忘れてしまうことがあると思いますが、その時の対処法を書きます。

このエントリーはMacの場合です。 

 

Sponsored Links

 

 

Apple公式ページ内の【Apple ID サポート】を開く

 

Appleの公式ページ内サポートページのところのApple IDという項目を選ぶと見れます。

Apple ID - Apple サポート

 

Apple IDサポート ページスクショ>>

140827 0002

 

このページ内の【Apple IDのパスワードを忘れた場合】を選択します。

この部分>>

140827 0001 

 

ここで表示される画面で、パスワードを忘れた場合の対処法が書かれています。

基本的には3つの方法があります。(全てApple IDが分かることが前提です。)

Apple ID のパスワードを忘れてしまった場合

 

3つの方法はこちら。

⇒上記のリンク先に全て書かれています。

 全てMy Apple ID(https://appleid.apple.com/jp)からとなるようです。

 Apple ID(登録しているメールアドレス)が分からないと次に進めませんので注意。

 

DropShadow ~ 140827 0003

■セキュリティの質問の答えを知っている場合

  1. My Apple IDにアクセスします。 
  2. 「パスワードをリセットする」を選択します。
  3. Apple IDを入力して「次へ」をクリックします。
  4. 「セキュリティの質問に答えて下さい」を認証方法として選択します。「次へ」を選択します。
  5. Apple IDに関連づけられている生年月日を選択してから、「次へ」をクリックしてセキュリティ質問に答えます。
  6. セキュリティ質問に答えた後、新しいパスワードを入力し、さらに確認のために同じパスワードくぉ歳入力します。入力したら「パスワードをリセット」を選択します。

 

 

DropShadow ~ 140827 0004 

■Apple IDに関連づけられているメールアドレスにアクセスできる場合

  1. My Apple IDにアクセスします。
  2. 「パスワードをリセットする」を選択します。
  3. Apple IDを入力して「次へ」をクリックします。
  4. 「Eメール認証」を認証方法として選択します。「次へ」を選択します。
  5. Apple IDに関連づけられている主要アドレスまたは確認済みの修復用アドレスに、パスワードのリセットメールがAppleから送信されます。確認メールが届かない場合は、こちらの記事を参照してください。
  6. メールのメッセージを開いてリンクを選択肢、パスワードをリセットします。
  7. My Apple IDページが開いたら、新しいパスワードを入力し、確認のため同じパスワードを再入力して「パスワードをリセット」を選択します。

 

ちなみにここでいう【主要アドレスまたは確認済みの修復用アドレス】についてですが、

修復用アドレスを登録している場合は、主要アドレスにはメールは一切送信されません。全て修復用アドレス側にメールが送信されます。

 修復用メールを登録していない場合、主要メールに送信されます(当然ですが。。)

 

修復用メールを登録しておくと何かあった際に楽なので、登録することをおすすめします。確認、登録方法については、後述していますので、参考になれば。

 

 

DropShadow ~ 140827 0005 

 ■2ステップ確認を有効にしている場合

  1. My Apple IDにアクセスします。
  2. 「パスワードをリセットする」を選択します。
  3. Apple IDを入力して「次へ」をクリックします。
  4. 2ステップ確認を設定した際に発酵された復旧キーを入力してください。復旧キーが無い場合は、こちらの記事を参照してください。
  5. Apple から確認コードを受信できる信頼済みのデバイスを選択します。信頼できるデバイスにアクセスできない場合は、こちらの記事を参照してください。
  6. 確認コードを入力した後、新しいパスワードを作成して「パスワードをリセット」を選択します。

復旧キーを紛失した場合、または信頼できるデバイスにアクセスできない場合は、パスワードをリセットすることができません。 

 

 

実際の画面スクショ

 

上記に書いた、2番目の方法が一般的だと思いますので、そのスクショを載せながら解説していきます。

>>■Apple IDに関連づけられているメールアドレスにアクセスできる場合

に沿って書きますね。

 

まずは、My Apple IDにアクセス。

【パスワードをリセットする】を選択します。

140828 0001

 

DropShadow 140828 0016

 

 

Apple IDを入力。

DropShadow 140828 0003

 

認証方法を選択。

DropShadow 140828 0004

 

主要メールか、修復用メールに確認メールが送信されます。

DropShadow 140828 0005

 

メールの内容が以下。

僕は修復用のメールアドレスを登録していますので、修復用にメールが届きました。

AppleIDとドメインが違うのが分かると思います。

ここで、本文の【今すぐリセット】をクリック。

DropShadow 140828 0006

 

新しいパスワードを2回入力します。

DropShadow 140828 0007

 

パスワードの条件は下記。

  • 英小文字が1文字以上必要です
  • 英大文字が1文字以上必要です
  • 最低1文字の数字が必要です
  • 同じ文字を多数連続することはできません
  • アカウント名と同じものは使用できません
  • パスワードは8文字以上にする必要があります
  • よく知られたフレーズをパスワードにすることはできません
  • 1年以内に使用されていない

なかなか厳しいですが、Apple IDとパスワードを知られしまうと、その人とその人の周りの個人情報まで流出してしまうので、当然ですね。

 

入力が終わると、パスワードのリセットは完了です。

DropShadow 140828 0011

 

 

修復用メールアドレスの確認方法

 

My Apple IDから確認可能です。

まずApple IDとパスワードでログインします。

【Apple IDの管理】を選択。

140828 0001 修復用メール

 

ログインします。

DropShadow 140828 0017修復用メール

 

【パスワードとセキュリティ】を選択。

DropShadow 140828 0018 

 

【セキュリティの質問】に回答します。

DropShadow 140828 0019

 

この画面の下の方に修復メールがあります。

DropShadow 140828 0020

 

僕の場合はすでに登録済みですが、もし無い場合はこの画面から登録することができます。

DropShadow 140828 0021

 

 

 

Apple IDを忘れた場合は?(ほとんど無いと思いますが。。) 

 

iPhoneを見れば一発だと思います。

【設定】>【iTunes&App Store】で登録しているApple IDが表示されます。

IMG 1869

 

 

Apple IDを複数持っている人は下記ページからApple IDを検索することができます。

Apple - My Apple ID
Apple ID自体を忘れてしまった場合、Apple IDを検索します。

 

氏名やメールアドレスなどで検索できます。

 

 

まとめ

 

Apple ID、パスワードを忘れてしまった時のための対処法まとめでした。

ノーマークだったのが【セキュリティ質問】です。

たまにしか使わない【セキュリティ質問】は忘れる人も多いかと思います。(僕も今回のエントリーを書く際に、忘れていてちょっとてこずりました(^_^;))

忘れにくいものにしておきましょう。

 

今回はMac上での操作方法を書きましたが、今度はiPhone上での操作方法を記事にする予定です。

以上です。 参考になれば幸いです。

 

 

Sponsored Links

 

 

 - Mac使いこなし情報
 -