僕がスマ放題ではなく、モバイルデータ通信をオフでモバイルルータでiPhoneを使う理由

      2016/03/21

僕の場合、3GやLTEのモバイルデータ通信はオフにしてiPhoneを使っている。

データ通信はモバイルルータを常時持ち歩いて、WiFiでのみデータ通信を行っています。

今月、ドコモやソフトバンクがそれぞれ通話し放題、ネットし放題のプランを発表しましたが、僕はそれには変更せずに今のまま3G、LTEはオフにして使っていこうと思っている。

今回はその理由について書きます。

今から書く内容はMacとiPhoneを持っていて、外出先でもMacを使う人が対象になると思います。

なのでiPhoneのみの人はスルーしてください。

 

Sponsored Links

 

 

 

主に僕が持ち歩くガジェット一覧

 

MacbookAir 13インチ

 

 

これがなければ仕事になりませんね。

IMG 1426

 

 

 

iPhone5S(Softbank)

 

 

ソフトバンクと契約しています。

僕の場合、データ通信は2段階定額に設定していて、データ通信をまったくしなかった月は2000円、データ通信をした月は6200円という料金になります。

僕は次のモバイルルータを常時持ち歩いて、それでデータ通信をしています。

非常時以外にはWi-Fiだけです。

IMG 0002

 

 

 

iPad2(Softbank3G+Wi-Fiモデル)

 

機種代は2年間で払い終わったので、ソフトバンクとの契約は廃止しています。

Wi-Fiでのみ通信をしています。

IMG 1518

 

 

 

Pocket Wifi 301HW(Softbank)

 

僕の場合はMacbookAirを持ち出し、外出先で仕事をすることも多いのでモバイルルータは必須です。

これは最近機種変更しました。

機種については別エントリーがありますので、そちらを参考してみてください。

IMG 1417

 

モバイルルータ 301HWの通信速度⇒以前使っていた102zと比較 | itkhoshi.com

 

 

インターネットの環境は、自宅ではフレッツ光を開通させていて、外出先ではPocket Wifiで通信しています。

ソフトバンクの回線はまったく使わないようにしています。

その方が通信代がかからなくて済むからです。

⇒2段階定額のプランにしているので。

 

iPhoneとiPadのモバイルデータ通信は常時オフで使用しています。

(データ通信をオフにしているだけなので、もちろん通話は問題なくできます。)

 

設定⇒「モバイルデータ通信」から3G通信をオフにできます。

(iPadの場合も同じです。)

DropShadow ~ IMG 1516

 

 

DropShadow ~ IMG 1517

 

 

 

IMG 1534

 

 

 

現在行っているSoftbankの施策⇒スマ放題について

  

僕はソフトバンクのiPhoneとモバイルルータを使っているので、今回はソフトバンクの場合で書きます。

 

スマ放題について新しく特設ページができています。

下記のページで料金のシミュレーションができます。

スマホ時代の新料金プラン「スマ放題」 | モバイル | ソフトバンク

 

スマ放題の料金表がこれ。

僕にはどうしてもデータ通信料が割高になったと感じます。

今までが1ヶ月間7GBという制限があって、月額4200円。

⇒以前の「パケットし放題フラット」というサービスです。

スマ放題は5GBが標準みたいですが、月額5000円です。

>>>

DropShadow ~ 140710 0015

 

また、通話料もいくらでも料金を抑える方法はいくらでもありますので、月額2700円というのもちょっと。。という感じ。

LINEで電話すれば料金はかからないですし。

普通にソフトバンクの回線を使って通話をするのが多い人は是非このプランにすべき。

Wホワイトよりこのプランの方が良いと思います。

 

 

その下にあった注意事項がこれ

>>>

DropShadow ~ 140710 0016

データ通信についてデフォルトでは「制限モード」になるようです。(当然だとは思いますが。。)

「快適モード」にすると、パケット代がとんでもない金額になってしまう危険性があるので注意。

 

 

 

僕が考えているスマ放題対策⇒2通り 

 

スマ放題の通話し放題のみにする(ネットし放題は契約しない)

 

これはソフトバンクに直接確認しました。

@SBCareさんで問い合わせ可能です。

 スマ放題は「通話し放題」と「ネットし放題」が必ずしもセットにしなければいけないという制約はないようです。

下記スクショ参照

↓↓

IMG 1524

 

これで通話し放題だけの料金が請求対象になるので、月額2700円のみとなります。

データ通信はモバイルルータで接続。

2700円プラス機種代やS!ベーシックパックがあるので、月額4000〜5000円には抑えられると思われる。

これであれば僕の場合、今とほとんど変わらない金額になります。

⇒ソフトバンク回線を使って通話をしないのであれば、微妙ですが。

 通話に関しては、ホワイトプランは月額980円なので現行の方が安くなります。

 

ただこの方法はモバイルルータや公衆無線LANで接続できなくなった場合にネットが一切できなくなるという危険性が残ってしまうので、検討中。

僕が2段階定額を今も継続しているのは非常時にネット通信ができなくなるのが怖いためです。

モバイルルータで接続ができなくても、3GやLTEで接続ができる場所がまだまだ多くあるのでここがネック。

そして、スマ放題に変更してしまうと、元の2段階定額には戻せないという制約があるのでちょっと覚悟が必要なんです。 

 

 

現行のまま継続(とりあえず様子見)

 

iPhoneは2段階定額+モバイルルータで接続

で継続。

 今のところ、こっちにするのが濃厚です。

 

上記の「通話し放題プランのみ」にした場合と「現行のプラン」にした場合でほとんど料金が変わらないので。

⇒もちろん2段階定額が上限金額になる月はスマ放題にした方が安くなりますが、今のところ上限金額になる月が圧倒的に少ない。

 

 

 

まとめ

 

僕の場合はiPhoneだけを持ち歩くことはほとんどありません。

Macも持ち歩きます。

なので必然的にモバイルルータも一緒にカバンに入れます。

 

今回のケースはiPhone+Mac持ちの方向けに書きました。

iPhoneのみの人で通話を頻繁にする人はスマ放題(通話し放題プラン+ネットし放題プラン)の方がいいかもしれません。

逆にiPhone+Mac持ちの人はモバイルルータがあればiPhoneの通信代を節約することができます。

是非参考になれば幸いです。 

 

 

Sponsored Links

 

 - iPhone使いこなし情報, Softbank, モバイルルータ
 -