iCloudのリマインダーがいい感じ

      2016/03/21

Icloud 300x238

 

以前はToodledoというアプリを使っていた。

自分は通知されないと、完全にやるべき事のことはどこかに飛んで行ってしまう人間なので、通知機能がほしいと思ってました。

Toodledo は素晴らしいアプリです。

 

Toodledo - To Do List

カテゴリ: 仕事効率化

価格: ¥250(iPhone版)

 

Toodledo - To Do List

カテゴリ: 仕事効率化

価格: ¥250(iPad版)

 

自分は無料版しか使っていなかったので、偉そうなことは言えないのですがまだまだ使いこなせないと言った方が正しいかもしれません。

 

iCloud同期



このアプリが気に入ったのは、デフォルトであるだけあって、Mac,iPad,iPhoneでのiCloud同期。

ネットワークにつながっていれば、Macで入力したタスクも、iPhoneで入力したタスクもすべてiCloud上で自動的に同期してくれる。

これが1つのうれしい機能だ。

自分がこのアプリを使うきっかけになった機能が通知機能。

自分はものすごく忘れやすい脳のようなので、自分で工夫する必要があった。

1日の時間はほとんど同じタスクを繰り返し、こなしているだけだと思っている。

 

 

Sponsored Links

 

 

 

Macの場合



では自分の活用方法を公開。

リマインダ_Mac_today

 

todoのフォルダと、ある1日のタスクの一部はこんな感じ。

下のカレンダーの日付をクリックすると、その日1日のタスクが時系列で一覧で出てくる。

期限が過ぎているタスクは赤色で表示される。

未来のタスクはグレーで表示される。

あ、ルナはウチの猫です。

 

リマインダ_Mac_フォルダ

フォルダ毎の表示はこんな感じ。

残念ながら、この表示は時系列に表示してくれない。

おそらく追加した順番になっていると思われる。

この点はできれば、表示順を変更できるように改善してもらいたいと思った。

 

リマインダ_Mac_todo作成

 

タスクの作成画面。

入力する項目は以下。

  • タスク名
  • 日付
  • 場所
  • 繰り返しの洗濯

⇒ なし、毎日、毎週、隔週、毎月、毎年 から選べる

  • 優先順位

⇒ なし、低、中、高 から選べる

⇒ 優先順位を付けると、タスクに「!」マークが付きます。

  • メモ

 

リマインダ_Mac_通知

 

通知された画面がこんな感じ。

 

iPhoneの場合



iPhoneの場合の画面紹介。

 

リマインダ_iphone_today

「今日」の画面。

 

リマインダ_iphone_作成リスト選択

「リスト」(フォルダ)の画面。

「今日」というボタンがあるのはうれしいところ。

下の日付をタップすると、その日のタスク一覧が表示される。

 

■タスク作成画面

タップするとタスクを追加できる。

リマインダ_iphone_タスク作成

 

右側の矢印をタップすると詳細編集。

リマインダ_iphone_タスク作成2

リマインダ_iphone_繰り返し

 

繰り返しの選択画面。

 

リマインダ_iphone_優先順位

優先順位の選択画面。

 

その他に、指定した場所に到着した時に通知するように設定することもできる。

Macでも同じように設定可能。

 

リマインダ_iphone_通知画面

これが通知された画面。

 

■iPhone画面

リマインダ_iphone_アイコン

「設定」⇒「通知」⇒「リマインダー」⇒「APPアイコンバッジ表示」で期限切れのタスクについて、バッジ表示できます。

 

自分の活用方法



自分の場合は大きく分けて、以下の項目に分けている

  • 朝一タスク
  • 仕事用
  • Life(ゴミ出しなど)
  • Private
  • 寝る前タスク
  • 契約、支払い関連
  • ブログ関連
  • 夢リスト
  • その他

リストは多すぎても、少なすぎても分かりづらくなると思うので、自分で日々微調整が必要。

今はこのリストで落ち着いている。

Toodledo の無料版の場合、期限を付けることはできるが、通知機能がないためiPhoneやMacでは認識が遅れる場合がある。

リマインダーであれば、場所指定と時間指定ができるので、1分単位で通知できる。

 

あとは夢リストのように、簡単な期限付きの目標設定をこのリマインダーで行っている。

これを毎日確認することによって、頭に意識させることができる。

期限切れのものは何日経っても表示が消える事はないので、自分がどれだけできていないかも確認ができるし、

逆にタスクをちゃんとこなしていれば、iPhoneの画面上でバッジ表示のタスク数もすぐ分かるので、明日もちゃんとこなそうという気になれる。

 

 

このタスクは必ずこなさなければならないということではなく、

自分には今日の朝何個のタスクがあり、

家に帰ってからもタスクがあるという事が事前に、事後にでも分かればいいのだ。

それが少しずつ習慣になり、無意識的にタスクをこなせるようになる。

自分にとってはそのように認識している。

 

まだまだタスク管理は修行不足ですが、試行錯誤して自分のガジェットも脳もアップデートしていこう。

 

 

Sponsored Links

 

 

 

 - iPhone使いこなし情報, Mac使いこなし情報
 -