iPhoneからカメラアプリが消えた⇒直し方

      2016/03/21

IMG 0051

先日のiOSのアップデートで奥さんのiPhoneからカメラアプリが消えたと急にLINEがとんできた。

デフォルトアプリなので、何かの拍子にどこかのフォルダに入れちゃったのかと思いきや

検索してもアプリが出てこないらしい。

原因は機能制限の設定でした。

 

 

Sponsored Links

 

 

 

設定⇒一般⇒機能制限

iPhoneでは基本的に、デフォルトでインストールされているアプリは削除することができません。

が、設定で見えなくすることはできます。

 

それが設定内の機能制限でできます。

IMG 0050

 

通常は「オフ」になっているはずです。

IMG 0049

 

 

これが何も設定していない状態。

IMG 0054 

 

 

機能制限を設定すると、 デフォルトのアプリでも画面上に出せなくできます。

奥さんはまさにこの状態だったようです。

ちなみに自分の場合は問題なくアップデートできました。

IMG 0052

 

まとめ

奥さんのiOSアップデート問題は無事解決しました。

結局アップデートの際のバグでもあったのか、

なんでこんな設定になってしまったのか原因はわかりませんでしたが、

デフォルトアプリでも画面から消せることがこれでわかりました。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

Sponsored Links

 

 

 

 

 - iPhone使いこなし情報
 -